2016年11月11日

CLTや木製ブレースを活用、高知県自治会館の新庁舎が完成


11:00 AM 更新 カテゴリ: CLT,J-FIC News,住宅・建築 

高知市街の中心部に、CLTや耐火集成材、スギ・ヒノキ製材などを活用した県自治会館の新庁舎が完成した。地上6階建てで、1~3階がRC(鉄筋コンクリート)造、4~6階が木造というハイブリッド構造。スギ・ヒノキの木製ブレース(筋交)が建物全体を特徴づけている。→詳しくは、「林政ニュース」第544号(11月9日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ