2017年5月19日

WW集成材よりも200円安い! 協和木材新庄工場


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木材加工・製材 

山形県最大の木材加工拠点として新設された協和木材(株)(「林政ニュース」第428429号参照)の新庄工場(新庄市)が本格操業に入っている。年間12万m3の原木を消費し、スギ集成材を3万6,000m3生産、ホワイトウッド(WW)集成材よりも1本単価を200円安くする方針だ。→詳しくは、「林政ニュース」第556号(5月10日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ