2012年9月20日

10月6日に軽井沢で木のデザインを考えるシンポジウム


長野県軽井沢町の脇田美術館で、10月6日(土)午後1時から『「木のデザイン」シンポジウム2012+フィンランド/建築、デザインから見る木の可能性』が開催される。ゲストにフィンランドと日本の建築家らを招き、木の活用について、文化、芸術など多角的な面から認識を深める。シンポジウム後には、美術館の中庭で、ゲストらとの懇談会も予定されている。参加費は3,500円(ドリンク付き、懇談会費と美術館入場料を含む)。定員150名(定員になり次第、受付終了)。申し込みなど、詳しくは、こちらを参照。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ