2014年10月16日

11月14日・15日に十津川村で「タワーヤーダー活用と路網整備」研究会


森林利用学会・住友林業(株)は11月14日(金)から15日(土)にかけて、奈良県十津川村で第19回森林生産システム研究会を実施する。テーマは、「奥山森林資源活用のためのタワーヤーダー活用と路網整備」。コンラッド社製の車載式タワーヤーダーの導入可能性や、大型機械が通行可能な路網の開設方法について検討する。定員80名程度(先着順)。参加費は、宿泊無しの場合は1,000円、宿泊する場合は9,000円(学生8,000円)で、食事やバス移動代を含む。詳しくは、こちらを参照。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ