お知らせ のカテゴリーを表示しています

2020年6月22日

「林政ニュース」第631号(6月24日発行)ができました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、国有林材の供給調整が原木滞留対策の焦点に(「ニュース・フラッシュ」)、新型コロナで「国有林」はどうなる?(「緑風対談」)、「コロナ」を経たプレカット業界の現状と今後(「遠藤日雄のルポ&対論」)、北海道でICT活用し造林作業など省力化/さつまファインが長尺2×4材も販売開始(「地方のトピックニュース」)、「森林」はどう語られているか?(「日本と世界の最新版『白書』を読む」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第631号の電子版(PDF)は、こちら


2020年6月8日

「林政ニュース」第630号(6月10日発行)ができました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、衛星画像を使い伐採箇所の随時把握可能に(「ニュース・フラッシュ」)、異例づくしのコロナ対策第2次補正予算(「緑風対談」)、コロナ後の行方を“海外の目”で展望する(「遠藤日雄のルポ&対論」)、日本初!一般製材品で7階建てビルを建設し地域を潤す(「木造新時代」)、右肩上がりのNJ素流協57.5万m3(「地方のトピックニュース」)、本格普及期に入ったLPWA機器のウリは?(「リモート時代の林業」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、 こちらをご覧下さい。
★第630号の電子版(PDF)は、こちら


2020年5月25日

「林政ニュース」第629号(5月27日発行)ができました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、異例のコロナ予算編成/全木連が書面総会行い常務理事2人体制に(「ニュース・フラッシュ」)、牧野富太郎の“1千万円絵本”完成!土佐和紙活かすENYSi(「企業探訪」)、山形県が「広葉樹等活用拡大プロジェクト」(「地方のトピックニュース」)、道産シラカバを再利用した「つまようじ屋の非接触棒」(「コロナに克つ!」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第629号の電子版(PDF)は、こちらからどうぞ。


2020年5月18日

【新刊のご案内】『森林計画業務必携 令和元年度版』を刊行しました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

7年ぶりに全面改訂した『森林計画業務必携 令和元年度版』を5月15日に刊行しました。新たに制定された森林経営管理法や森林環境税法をはじめ、関連諸法令・通知等をもれなく収録しています。
書 名:森林計画業務必携 令和元年度版
編 者:日本林業調査会(J-FIC)
規格等:A5判 1750頁 並製 ISBN978-4-88965-262-8
定 価:本体価格6,500円+税(送料無料)
★詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらからどうぞ。


2020年5月11日

「林政ニュース」第628号(5月13日発行)ができました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

第628号は、緊急事態解けず林業の“受け皿”機能重要に(「ニュース・フラッシュ」)、30年スパンで考える「コロナ問題」・上(「林野庁若手技官緊急討論」)、木材コーディネート企業への脱皮目指す帝国器材(「コロナ後に挑む」)、北森カレッジと静岡・アグリフォーレが開校(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第628号の電子版(PDF)は、こちら
★「林政ニュース」第628号は、Amazon(アマゾン)でも買えます


2020年4月20日

「林政ニュース」第627号(4月22日発行)ができました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、コロナ補正で林業・木材産業金融緊急対策(「ニュース・フラッシュ」)、コロナ緊急事態下の補正をみる(「緑風対談」)、「コロナショック」にどう立ち向かっていくか(上)(「遠藤日雄のルポ&対論」)、Iターン者+復活製材所を軸に再興図る下北山村(「進化する自治体」)、飛騨市が「広葉樹活用コンソーシアム」設立(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第627号の電子版(PDF)は、こちら
★「林政ニュース」第627号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。


2020年4月6日

「林政ニュース」第626号(4月8日発行)ができました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、コロナ経済対策に木材需要喚起など要望/セミトレーラ等に対応し林道規程改正(「ニュース・フラッシュ」)、4・1林野庁幹部人事異動解説(「緑風対談」)、小売業からトータルサービスへ・埼玉県の星野木材(「突撃レポート」)、「ふくい林業基本計画」策定し大型工場誘致/木曽広域連合に「森林整備推進室」(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第626号の電子版(PDF)は、こちら


2020年3月23日

「林政ニュース」第625号(3月25日発行)ができました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、路網整備の新ビジョン策定へ検討開始(「ニュース・フラッシュ」)、コロナショックに揺れる林業・木材産業(「緑風対談」)、精油ビジネスの魁・クリアフォレストの現在地(上)(「遠藤日雄のルポ&対論」)、銀座で“森の恵み”を販売し20年・紀州備長炭の「掌」(「突撃レポート」)、岡山県が新ビジョン2050年目標を再設定(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第625号の電子版(PDF)は、こちら
★「林政ニュース」第625号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。


2020年3月9日

「林政ニュース」第624号(3月11日発行)ができました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、農・林・水の垣根を越えて“労災ゼロ”へ/深刻化する新型コロナ禍/住友林業の新社長に光吉敏郎氏/国産広葉樹製材で一頭地を抜く八幡平市の中川原商店/大館で「林業成長産業化地域サミット」/九州大学でシンポ「早生樹最前線」開く――――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第624号の電子版(PDF)は、こちら
★「林政ニュース」第624号は、Amazon(アマゾン)でも買えます
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ


2020年2月25日

「林政ニュース」第623号(2月26日発行)ができました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、「樹木採取権制度」実施へガイドライン案公表(「ニュース・フラッシュ」)、鳴り物入りの「樹木採取権」どう使う?・上(「緑風対談」)、台頭する木材貿易国・ベトナムの“現実”をみる・上(「遠藤日雄のルポ&対論」)、“育種のプロ”が苗木業者に!「ファーム年樹」始動(「突撃レポート」)、盛岡で「伐出・再造林ガイドラインサミット」(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第623号の電子版(PDF)は、こちら


2020年2月21日

【本のお知らせ】『SDGs時代の木材産業』を重版しました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

1月23日に刊行した『SDGs時代の木材産業 ─ESG課題を経営戦略にどう組み込むか?─』が品切れとなったので重版(増刷)しました。「環境」と「経済」の両立に向けて全ての人が知っておくべき知見をコンパクトに解説。先進企業の最新動向もわかります。
書 名:SDGs時代の木材産業 ─ESG課題を経営戦略にどう組み込むか?─
編著者:井上 雅文 長坂 健司 安藤 範親
著 者:多田 忠義 鮫島 弘光 ほか
規格等:A5判 194頁 並製 ISBN978-4-88965-261-1
定 価:本体価格2,000円+税(送料無料)
★詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらからどうぞ。
★『SDGs時代の木材産業』は、Amazon(アマゾン)などでも買えます。


2020年2月10日

「林政ニュース」第622号(2月12日発行)ができました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、民法改正で森林の管理責任を大幅見直し(「ニュース・フラッシュ」)、世界初の「改質リグニン」量産プラントが来春稼働(「林業を変える!」)、“デザイン力”で国産広葉樹を家具に活かす(「遠藤日雄のルポ&対論」)、住友林業の南会津樹木育苗センターが完成(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第622号の電子版(PDF)は、こちら
★「林政ニュース」第622号は、Amazon(アマゾン)でも買えます


2020年1月28日

【新刊のご案内】『SDGs時代の木材産業』を刊行しました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

新刊図書『SDGs時代の木材産業 ─ESG課題を経営戦略にどう組み込むか?─』を1月23日に刊行しました。「環境」と「経済」の両立に向けて、これからの企業経営はどうあるべきなのか。新たな時代を切り拓くための必読書です。
書 名:SDGs時代の木材産業 ─ESG課題を経営戦略にどう組み込むか?─
編著者:井上 雅文 長坂 健司 安藤 範親
著 者:多田 忠義 鮫島 弘光 ほか
規格等:A5判 194頁 並製 ISBN978-4-88965-261-1
定 価:本体価格2,000円+税(送料無料)
★詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらからどうぞ。
★『SDGs時代の木材産業』は、Amazon(アマゾン)でも買えます。


2020年1月27日

「林政ニュース」第621号(1月29日発行)ができました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、間伐特措法改正し地方債特例措置を継続/第6代「みどりの女神」に中大生の井戸川百花さん/アキュラホームが「木のストロー1,000万本プロジェクト」(「ニュース・フラッシュ」)、林野関係予算のポイントを読む・下 非公共は伸び悩む中で“新規”出す(「緑風対談」)、カラマツの大径材利用に期待大─研究会40周年シンポ/“木育”の新拠点「ぎふ木遊館」の名誉館長に竹下景子さん(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第621号の電子版(PDF)は、こちら


2020年1月14日

「林政ニュース」第620号(1月15日発行)ができました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、来年度林野庁予算は前年度並みの3,374億円(「ニュース・フラッシュ」)、林業・木材産業界もSDGsへの対応を急げ!(「井上雅文東大教授インタビュー」)、林野関係予算のポイント・公共は“奥の手”を使い悲願達成(「緑風対談」)、既成の枠組みを超え「新たな林業」に挑む串間市・上(「遠藤日雄の新春対論」)、静岡県森連が再造林支援基金新設(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第620号の電子版(PDF)は、こちら
★「林政ニュース」第620号は、Amazon(アマゾン)でも買えます
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ


ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー