お知らせ のカテゴリーを表示しています

2015年7月21日

「林政ニュース」第513号(7月22日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、新規造林樹種・コウヨウザンの本格普及へ(「ニュース・フラッシュ」)、自民党が違法伐採対策の強化で中間まとめ(「緑風対談」)、人工林の多様化を実践し続ける「初島林園」ネット(「突撃レポート」)、東京で全国建具フェア開催、異業種とのコラボで魅力創出(「展示会探訪」)、“幻のシイタケ”「黒香」が復活、7年ぶりに出荷(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第513号の電子版(PDF)は、こちら


2015年7月6日

「林政ニュース」第512号(7月8日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、新成長戦略・骨太・地方創生方針が決まる、「東京五輪に木材」を追加、花粉対策も(「ニュース・フラッシュ」)、次世代へつなぐ「フィードバック型林業」で国際競争力を高める(「広葉樹新時代」)、ビジネスモデルの絶えざる変革に挑む物林・上(「遠藤日雄のルポ&対論」)、森の恵み「フルボ酸」を化粧品にも提供・国土防災技術(「突撃レポート」)、国内初のCLT量産工場を真庭市に整備、年間3万m3規模、福島県も5万m3検討(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第512号の電子版(PDF)は、こちら


2015年6月22日

「林政ニュース」第511号(6月24日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、来年度予算要求の目玉に「花粉発生源対策」、「対策苗木」の供給増で植え替えを促進(「ニュース・フラッシュ」)、突破口を開く(下)動き出した「大川モデル」、家具のメッカが扉を開く!(「広葉樹新時代」)、岐阜発電所の安定操業を支えるエナジー東海(「遠藤日雄のルポ&対論」)、LVLの壁柱と梁で大空間・神奈川大学国際センター(「木造新時代」)、豊田市が公募方式で原木消費3~5万m3大型製材工場を建設へ(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第511号の電子版(PDF)は、こちら


2015年6月10日

電子書籍『行こう「玉手箱の森」』の販売を始めました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

2013年12月に刊行しました『行こう「玉手箱の森」』の電子書籍ができあがり、販売(配信)を始めました。電子書籍の使い方や購入方法などは、各ストアのガイド等をご参照ください。
書名:行こう「玉手箱の森」
著者:矢部三雄
定価:本体1,200円+税(定価は電子書籍ストアによって変わる場合があります。)
初版の発行年月:2013年12月

●『行こう「玉手箱の森」』を取り扱っている主な電子書籍ストア
Amazon(Kindle)
Apple(iBooks)
セブンネットショッピング
楽天(Kobo)
BookLive!
ebook Japan
honto
Yahoo!ブックストア


2015年6月8日

「林政ニュース」第510号(6月10日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、東京五輪に向け木材利用拡大推進本部設置(「ニュース・フラッシュ」)、センダンで短伐期林業のモデルを示す熊本県(「広葉樹新時代」)、「ひむか維森の会」が語る素材生産現場の“今”(「遠藤日雄のルポ&対論」)、薪とチップの熱利用で住民生活を支える西和賀町(「進化する自治体」)、大台町の施設に国産材外壁材などニチハがCO2証明書(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第510号の電子版(PDF)は、こちら


2015年5月25日

「林政ニュース」第509号(5月27日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、「ロボット革命」で無人フォワーダを開発(「ニュース・フラッシュ」)、好調・木材輸出が目指す“次のステージ”は?(「遠藤日雄のルポ&対論」)、素材生産から薪・チップまで万能型のオガサワラ林業(「突撃レポート」)、岡山県森連が皆伐・再造林促進支援システム(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第509号の電子版(PDF)は、こちら


2015年5月20日

【新刊のご案内】『「緑の雇用」のすべて』を特別割引価格でご提供します!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

新刊図書『「緑の雇用」のすべて』を刊行しました。同書の発刊を記念して、5月29日(金)までにお申し込みの場合、特別割引価格2,000円(税込み、送料無料)でお届けいたします。

書 名:「緑の雇用」のすべて
編著者:興梠克久(筑波大学生命環境系准教授)
監 修:全国森林組合連合会
協 力:一般財団法人林業経済研究所
規格等:A5判 322頁 並製 ISBN978-4-88965-244-4
定 価:本体価格2,500円+税(送料無料)

★5月29日(金)までにお申し込みの場合、特別割引価格2,000円(税込み、送料無料)でお届けいたします。
★書店では特別割引は受け付けておりません。J-FICまで、電話・FAX・電子メールなどで直接お申し込み下さい。
★詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらからどうぞ。


2015年5月11日

「林政ニュース」第508号(5月13日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、森林吸収源の2030年度目標値は2.0%、達成には財源確保と“若返り”が課題(「ニュース・フラッシュ」)、広葉樹新時代 新たな資源と市場が動き出す①(「短期連載」)、タンコロも“資源”にする中山リサイクル産業(「遠藤日雄のルポ&対論」)、内陸から輸出!北上プライウッド「結の合板工場」(「突撃レポート」)、大分県が森林整備・素材生産の事業量公表(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第508号の電子版(PDF)は、こちら


2015年4月20日

「林政ニュース」第507号(4月22日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、2030年目標睨み「吸収源」の財源検討急ぐ、環境省の森林・自然環境税と相乗りも(「ニュース・フラッシュ」)、14 階建て新築マンションで国産材型枠用合板を13回転用!(「ルポ」)、続・独断解説!林野庁4月人事異動 森林管理局ナンバー2の顔ぶれ一新(「緑風対談」)、世界進出への巨大拠点・中国木材日向工場(下)(「遠藤日雄のルポ&対論」)、世界で勝つ!「ソヤノウッドパーク」が稼働開始(「突撃レポート」)、「秋田林業大学校」が開講、第1期生は18名(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第507号の電子版(PDF)は、こちら


2015年4月14日

【新刊のご案内】『林業構造問題研究』を特別割引価格でご提供します!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

新刊図書『林業構造問題研究』を3月28日に刊行しました。同書の発刊を記念して、4月28日(火)までにお申し込みの場合、特別割引価格2,000円(税込み、送料無料)でお届けいたします。

書 名:林業構造問題研究
編著者:餅田治之・遠藤日雄
規格等:A5判 262頁 並製 ISBN978-4-88965-242-0
定 価:本体価格2,500円+税(送料無料)
発売日:2015年3月28日

★4月28日(火)までにお申し込みの場合、特別割引価格2,000円(税込み、送料無料)でお届けいたします。
★書店では特別割引は受け付けておりません。J-FICまで、電話・FAX・電子メールなどで直接お申し込み下さい。
★詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらからどうぞ。


2015年4月6日

『山村再生ビジネスとマーケティング』を特別割引価格でご提供します!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

新刊図書『山村再生ビジネスとマーケティング』を4月3日に刊行しました。同書の発刊を記念して、4月13日(月)までにお申し込みの場合、特別割引価格1,200円(税込み、送料無料)でお届けいたします。

書 名:山村再生ビジネスとマーケティング
編著者:山村再生研究会
規格等:B6判 222頁 並製 ISBN978-4-88965-243-7
定 価:本体価格1,500円+税(送料無料)
発売日:2015年4月3日

4月13日(月)までにお申し込みの場合、特別割引価格1,200円(税込み、送料無料)でお届けいたします。
★書店では特別割引は受け付けておりません。J-FICまで、電話・FAX・電子メールなどで直接お申し込み下さい。
★詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらからどうぞ。


「林政ニュース」第506号(4月8日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、研究開発法人森林総研が新体制でスタート(「ニュース・フラッシュ」)、独断解説!林野庁4月人事異動・次代のエース抜擢、女性登用も(「緑風対談」)、世界進出への巨大拠点・中国木材日向工場(上)(「遠藤日雄のルポ&対論」)、岐阜県と住友林業が全国初のコンテナ苗協定(「地方のトピックニュース」)、林野庁4月人事異動の主な発令者(「データファイル」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第506号の電子版(PDF)は、こちら


2015年3月23日

「林政ニュース」第505号(3月25日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、外国人実習生の受入増へ、林業も検討対象(「ニュース・フラッシュ」)、チップ増産のニューシステムに挑む三好産業(「遠藤日雄のルポ&対論」)、20万m3体制に向け地方創生“第2章”に入る日南町(「突撃レポート」)、日新バイオマス発電が竣工・開所式を開催(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第505号の電子版(PDF)は、こちら


2015年3月9日

「林政ニュース」第504号(3月11日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、小規模木質バイオ発電の買取価格は40円/kWh、国宝・重文修理に国産漆使用(「ニュース・フラッシュ」)、小規模バイオ発電に「40円」の意味は? 優遇扱いでお膳立てが整い好機到来(「緑風対談」)、日本CLT協会が目指す“ニューマーケット”(「遠藤日雄のルポ&対論」)、発電用be材の価格を20年間固定・兵庫モデルの挑戦(「突撃レポート」)、熊本県が木材情報センター新設(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第504号の電子版(PDF)は、こちら


2015年3月6日

【新刊のご案内】『森林環境と流域生態圏管理』を特別割引価格でご提供します!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

新刊図書『森林環境と流域生態圏管理』を2月27日に刊行しました。同書の発刊を記念して、3月13日(金)までにお申し込みの場合、特別割引価格2,000円(税込み、送料無料)でお届けいたします。

書 名:森林環境と流域生態圏管理
編著者:小川 滋(九州大学名誉教授)
規格等:A5判 340頁 並製 ISBN978-4-88965-241-3
定 価:本体価格2,500円+税(送料無料)
発売日:2015年2月27日

★3月13日(金)までにお申し込みの場合、特別割引価格2,000円(税込み、送料無料)でお届けいたします。
★書店では特別割引は受け付けておりません。J-FICまで、電話・FAX・電子メールなどで直接お申し込み下さい。
★詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらからどうぞ。


ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー