お知らせ のカテゴリーを表示しています

2015年11月16日

「林政ニュース」第521号(11月18日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、COP21を控え吸収源対策の財源検討急ぐ(「ニュース・フラッシュ」)、TPP暫定案文のポイントを読み解く(「緑風対談」)、栃木県森連の挑戦(下)皆伐進め森林フル活用(「遠藤日雄のルポ&対論」)、イトーキが新たに6自治体とコラボし「エコニファ」を拡充(「新製品」)、ナイスが健康住宅の「体感パビリオン」開設(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。

★第521号の電子版(PDF)は、こちら


2015年11月2日

「林政ニュース」第520号(11月4日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、TPP対策の検討本格化、補正に反映へ(「ニュース・フラッシュ」)、木質都市目指し経済・林業界が法改正検討(「緑風対談」)、栃木県森連の挑戦(上)「原木の協定販売」(「遠藤日雄のルポ&対論」)、国産材・非住宅分野で業容を広げる接着剤のオーシカ「(「突撃レポート」)、西垣林業が豊田市に進出し製材工場建設へ(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第520号の電子版(PDF)は、こちら


2015年10月19日

「林政ニュース」第519号(10月21日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、森林総研がバイオ発電の採算性評価ツールを開発(「ニュース・フラッシュ」)、TPP林産物交渉の詳細を探る(「緑風対談」)、製材からCLTまで木材産業をバックアップ・鈴工(「遠藤日雄のルポ&対論」)、「木のカタマリに住む」が提示する“もう1つの道”(「突撃レポート」)、“民国連携”で群馬県産丸太を中国に輸出(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。

★第519号の電子版(PDF)は、こちら


2015年10月5日

「林政ニュース」第518号(10月7日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、バイオ発電利用で木材自給率が26年ぶりに3割台回復(「ニュース・フラッシュ」)、人事解説・10月1日付け林野庁幹部異動(「緑風対談」)、国産材の総合利用へ、キクカワエンタープライズ(「遠藤日雄のルポ&対論」)、川上村にカラマツ木造施設が続々、LVL保育所も新設(「木造新時代」)、大阪府と京都府が来年度に森林環境税導入(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第518号の電子版(PDF)は、こちら


2015年9月17日

「林政ニュース」第517号(9月23日発行)ができました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、アフリカ大陸で初の「世界林業会議」に約3,900名が参加(「ニュース・フラッシュ」)、来年度林野庁予算要求の目玉をみる・下(「緑風対談」)、国産材輸出のパイオニア・阪和興業の中国戦略(「遠藤日雄のルポ&対論」)、「自給自足経営」で五箇山の森林を活かす長田組(「突撃レポート」)、青い森低コスト再造林協が発足(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第517号の電子版(PDF)は、こちら


2015年9月7日

「林政ニュース」第516号(9月9日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、来年度林野予算要求は18.1%増の3,429億円(「ニュース・フラッシュ」)、来年度林野庁予算要求の目玉をみる・上(「緑風対談」)、再訪「さつまファイン」、稼働後の課題と展望(「遠藤日雄のルポ&対論」)、米国レイシー法のデュー・ケアや罰則を学ぶ(「違法伐採対策セミナー」)、フォルテクス大分が自動下刈ロボット開発(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第516号の電子版(PDF)は、こちら


2015年8月24日

「林政ニュース」第515号(8月26日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、目玉要求に「次世代林業基盤づくり交付金」(「ニュース・フラッシュ」)、8月7日付農林水産省幹部人事異動解説(「緑風対談」)、ファーストプライウッドが描く総合利用への道(「遠藤日雄のルポ&対論」)、山形県と徳島県に林業技術者養成「学校」(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第515号の電子版(PDF)は、こちら


2015年8月20日

電子書籍『山村再生ビジネスとマーケティング』の販売を始めました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今年(2015年)4月に刊行しました『山村再生ビジネスとマーケティング』の電子書籍ができあがり、販売(配信)を始めました。電子書籍の使い方や購入方法などは、各ストアのガイド等をご参照ください。
書名:山村再生ビジネスとマーケティング
編者:山村再生研究会
定価:本体1,500円+税(定価は電子書籍ストアによって変わる場合があります。)
初版の発行年月:2015年4月

●『山村再生ビジネスとマーケティング』を取り扱っている主な電子書籍ストア
Amazon(Kindle)
Apple(iBooks)
セブンネットショッピング
楽天(Kobo)
BookLive!
ebook Japan
honto
Yahoo!ブックストア


2015年8月11日

【お知らせ】夏季休業について


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

日頃より、ご愛顧をいただいており、誠にありがとうございます。勝手ながら、日本林業調査会(J-FIC)は、8月12日(水)から8月16日(日)まで、夏休みをとらせていただきます。書籍の発送やメールマガジン(J-FIC WEB NEWS)の配信など通常業務は、8月17日(月)から再開いたします。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。


2015年8月4日

「林政ニュース」第514号(8月5日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、苗木不足は解消できるか、最新状況をみる(「緑風対談」)、ロジスティクスの先駆者・日通と森林・木材(「遠藤日雄のルポ&対論」)、LVL耐震壁接着工法で木の学舎に変身・武庫川女子大(「木造新時代」)、外壁の木質化へ、WOOD・ALCの可能性を示す(「セミナーから」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。

★第514号の電子版(PDF)は、こちら


2015年7月24日

【本のお知らせ】『「緑の雇用」のすべて』が日本図書館協会の選定図書になりました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今年(平成27年)2月15日に刊行しました『「緑の雇用」のすべて』(興梠克久編著、A5判、322ページ、並製、ISBN978-4-88965-244-4)が、社団法人日本図書館協会の選定図書になりました(平成27年7月8日選定)。同書の詳しい内容等は、こちらをご参照下さい。


2015年7月22日

電子書籍『樹木気功法入門』の販売を始めました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

昨年(2014年)11月に刊行しました『樹木気功法入門』の電子書籍ができあがり、販売(配信)を始めました。電子書籍の使い方や購入方法などは、各ストアのガイド等をご参照ください。
書名:樹木気功法入門
著者:佐藤文彦
定価:本体1,000円+税(定価は電子書籍ストアによって変わる場合があります。)
初版の発行年月:2014年11月

●『樹木気功法入門』を取り扱っている主な電子書籍ストア
Amazon(Kindle)
Apple(iBooks)
セブンネットショッピング
楽天(Kobo)
BookLive!
ebook Japan
honto
Yahoo!ブックストア


2015年7月21日

「林政ニュース」第513号(7月22日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、新規造林樹種・コウヨウザンの本格普及へ(「ニュース・フラッシュ」)、自民党が違法伐採対策の強化で中間まとめ(「緑風対談」)、人工林の多様化を実践し続ける「初島林園」ネット(「突撃レポート」)、東京で全国建具フェア開催、異業種とのコラボで魅力創出(「展示会探訪」)、“幻のシイタケ”「黒香」が復活、7年ぶりに出荷(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第513号の電子版(PDF)は、こちら


2015年7月6日

「林政ニュース」第512号(7月8日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、新成長戦略・骨太・地方創生方針が決まる、「東京五輪に木材」を追加、花粉対策も(「ニュース・フラッシュ」)、次世代へつなぐ「フィードバック型林業」で国際競争力を高める(「広葉樹新時代」)、ビジネスモデルの絶えざる変革に挑む物林・上(「遠藤日雄のルポ&対論」)、森の恵み「フルボ酸」を化粧品にも提供・国土防災技術(「突撃レポート」)、国内初のCLT量産工場を真庭市に整備、年間3万m3規模、福島県も5万m3検討(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第512号の電子版(PDF)は、こちら


2015年6月22日

「林政ニュース」第511号(6月24日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、来年度予算要求の目玉に「花粉発生源対策」、「対策苗木」の供給増で植え替えを促進(「ニュース・フラッシュ」)、突破口を開く(下)動き出した「大川モデル」、家具のメッカが扉を開く!(「広葉樹新時代」)、岐阜発電所の安定操業を支えるエナジー東海(「遠藤日雄のルポ&対論」)、LVLの壁柱と梁で大空間・神奈川大学国際センター(「木造新時代」)、豊田市が公募方式で原木消費3~5万m3大型製材工場を建設へ(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第511号の電子版(PDF)は、こちら


ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー