お知らせ のカテゴリーを表示しています

2020年3月9日

「林政ニュース」第624号(3月11日発行)ができました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、農・林・水の垣根を越えて“労災ゼロ”へ/深刻化する新型コロナ禍/住友林業の新社長に光吉敏郎氏/国産広葉樹製材で一頭地を抜く八幡平市の中川原商店/大館で「林業成長産業化地域サミット」/九州大学でシンポ「早生樹最前線」開く――――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第624号の電子版(PDF)は、こちら
★「林政ニュース」第624号は、Amazon(アマゾン)でも買えます
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ


2020年2月25日

「林政ニュース」第623号(2月26日発行)ができました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、「樹木採取権制度」実施へガイドライン案公表(「ニュース・フラッシュ」)、鳴り物入りの「樹木採取権」どう使う?・上(「緑風対談」)、台頭する木材貿易国・ベトナムの“現実”をみる・上(「遠藤日雄のルポ&対論」)、“育種のプロ”が苗木業者に!「ファーム年樹」始動(「突撃レポート」)、盛岡で「伐出・再造林ガイドラインサミット」(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第623号の電子版(PDF)は、こちら


2020年2月21日

【本のお知らせ】『SDGs時代の木材産業』を重版しました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

1月23日に刊行した『SDGs時代の木材産業 ─ESG課題を経営戦略にどう組み込むか?─』が品切れとなったので重版(増刷)しました。「環境」と「経済」の両立に向けて全ての人が知っておくべき知見をコンパクトに解説。先進企業の最新動向もわかります。
書 名:SDGs時代の木材産業 ─ESG課題を経営戦略にどう組み込むか?─
編著者:井上 雅文 長坂 健司 安藤 範親
著 者:多田 忠義 鮫島 弘光 ほか
規格等:A5判 194頁 並製 ISBN978-4-88965-261-1
定 価:本体価格2,000円+税(送料無料)
★詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらからどうぞ。
★『SDGs時代の木材産業』は、Amazon(アマゾン)などでも買えます。


2020年2月10日

「林政ニュース」第622号(2月12日発行)ができました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、民法改正で森林の管理責任を大幅見直し(「ニュース・フラッシュ」)、世界初の「改質リグニン」量産プラントが来春稼働(「林業を変える!」)、“デザイン力”で国産広葉樹を家具に活かす(「遠藤日雄のルポ&対論」)、住友林業の南会津樹木育苗センターが完成(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第622号の電子版(PDF)は、こちら
★「林政ニュース」第622号は、Amazon(アマゾン)でも買えます


2020年1月28日

【新刊のご案内】『SDGs時代の木材産業』を刊行しました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

新刊図書『SDGs時代の木材産業 ─ESG課題を経営戦略にどう組み込むか?─』を1月23日に刊行しました。「環境」と「経済」の両立に向けて、これからの企業経営はどうあるべきなのか。新たな時代を切り拓くための必読書です。
書 名:SDGs時代の木材産業 ─ESG課題を経営戦略にどう組み込むか?─
編著者:井上 雅文 長坂 健司 安藤 範親
著 者:多田 忠義 鮫島 弘光 ほか
規格等:A5判 194頁 並製 ISBN978-4-88965-261-1
定 価:本体価格2,000円+税(送料無料)
★詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらからどうぞ。
★『SDGs時代の木材産業』は、Amazon(アマゾン)でも買えます。


2020年1月27日

「林政ニュース」第621号(1月29日発行)ができました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、間伐特措法改正し地方債特例措置を継続/第6代「みどりの女神」に中大生の井戸川百花さん/アキュラホームが「木のストロー1,000万本プロジェクト」(「ニュース・フラッシュ」)、林野関係予算のポイントを読む・下 非公共は伸び悩む中で“新規”出す(「緑風対談」)、カラマツの大径材利用に期待大─研究会40周年シンポ/“木育”の新拠点「ぎふ木遊館」の名誉館長に竹下景子さん(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第621号の電子版(PDF)は、こちら


2020年1月14日

「林政ニュース」第620号(1月15日発行)ができました!


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、来年度林野庁予算は前年度並みの3,374億円(「ニュース・フラッシュ」)、林業・木材産業界もSDGsへの対応を急げ!(「井上雅文東大教授インタビュー」)、林野関係予算のポイント・公共は“奥の手”を使い悲願達成(「緑風対談」)、既成の枠組みを超え「新たな林業」に挑む串間市・上(「遠藤日雄の新春対論」)、静岡県森連が再造林支援基金新設(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第620号の電子版(PDF)は、こちら
★「林政ニュース」第620号は、Amazon(アマゾン)でも買えます
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ


2020年1月6日

本年もよろしくお願いいたします


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

旧年中も変わらぬご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。
日本林業調査会(J-FIC)は、本日(1月6日)より通常業務を行っております。
引き続きよろしくお願いいたします。


2020年1月1日

謹 賀 新 年


4:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

皆様どうぞ良いお年をお迎えください。
(日本林業調査会(J-FIC)は1月5日(日)までお正月休みをいただいております。)


2019年12月27日

【お知らせ】年末年始の休業について


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

日頃より、ご愛顧をいただいており、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、日本林業調査会(J-FIC)は、12月28日(土)から1月5日(日)まで、年末年始のお休みをとらせていただきます。
書籍の発送やメールマガジン(J-FIC WEB NEWS)の配信など通常業務は1月6日(月)から再開いたします。
ご了承のほどを、よろしくお願いいたします。


2019年12月16日

「林政ニュース」第619号(12月18日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、今年度補正決定、TPP対策に360億円(「ニュース・フラッシュ」)、補正を中心に予算の仕上がりをみる(「緑風対談」)、「地域活用電源」のモデル・大生黒潮発電所(「遠藤日雄のルポ&対論」)、ドローンで1日約7千本の苗木運搬可能に(「地方のトピックニュース」)、4年に一度の世界最大級機械展から見えたものは?(「視察報告会から」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第619号の電子版(PDF)は、こちら
★「林政ニュース」第619号は、Amazon(アマゾン)でも買えます


2019年12月2日

「林政ニュース」第618号(12月4日発行)ができました!


11:30 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、約6割の市町村が譲与税を森林整備に活用(「ニュース・フラッシュ」)、森林組合の“実力”やいかに?法改正を前に現状をチェック(「緑風対談」)、日本の製炭技術を伝えながら海外植林を広げるジスコム(「企業探訪」)、新栄合板が大分県のヒノキ造林を支援(「地方のトピックニュース」)、鳥取・3林大・和歌山・熊本など各地で開催(「花ざかり!伐木競技会」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、 こちらをご覧下さい。
★第618号の電子版(PDF)は、こちら


2019年11月21日

【本のお知らせ】『保安林制度の手引き』を重版しました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ,法律・制度・予算 

6月7日に刊行した『保安林制度の手引き』を重版しました。保安林の指定・解除をはじめ制度全般に関する解説書の最新改訂版です。
書 名:保安林制度の手引き ─令和元年─
編 者:一般財団法人日本森林林業振興会
規格等:B5判 224頁 並製 ISBN978-4-88965-260-4
定 価:本体価格2,700円+税(送料無料)
★詳しい内容(目次)及びお申し込みは、こちらからどうぞ。
★『保安林制度の手引き』は、Amazon(アマゾン)でも買えます(↓)


2019年11月18日

「林政ニュース」第617号(11月20日発行)ができました!


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、予算編成の焦点は国土強靭化とTPP対策/第54回全国木材産業振興大会を高知市で開催(「ニュース・フラッシュ」)、吉野杉樽で「酒の酒」を守り続ける樽平酒造(「復活! 日本の酒と木③」)、日本林業の現状を“海外の目”で診断する・上(「遠藤日雄のルポ&対論」)、コンビヤーダを軸に新時代を拓く秋田グリーンサービス(「突撃レポート」)、山梨県が「ウッド・チェンジ・ネットワーク」を立ち上げ(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第617号の電子版(PDF)は、こちら


2019年11月5日

「林政ニュース」第616号(11月6日発行)ができました!


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,お知らせ 

今号は、事業譲渡・分割で森林組合の経営基盤強化(「ニュース・フラッシュ」)、広がる「桶樽」再評価の動き(「緑風対談」)、オール木桶に工房新設も目指す新政酒造(「復活! 日本の酒と木②」)、上海再訪・米中貿易戦争で変貌する製材工場(「遠藤日雄のルポ&対論」)、規格化大断面集成材を使った初の木造施設が町田市に完成(「地方のトピックニュース」)――などを掲載しています。詳しい目次・お申し込みなどは、こちらをご覧下さい。
★第616号の電子版(PDF)は、こちら
★「林政ニュース」第616号は、Amazon(アマゾン)でも買えます
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ


ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー