林政ニュース第121号

林政ニュース第121号


在庫あり
発行日:1999年03月21日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

●「森林へおいでよフェア」に22000人  中川農相が見学、来場者に呼びかけ(121/ニュース・フラッシュ)
●FAO林業委員会、閣僚会議を開催  「木材認証」「森林条約」など論議(121/ニュース・フラッシュ)
●化学物質管理登録法案を国会に提出  PRTR導入しデータを報告・公表(121/ニュース・フラッシュ)
●間伐推進ワークショップを初開催  地域の取り組みなど8事例を紹介(121/ニュース・フラッシュ)
●「国有林野部の発足を記念する会」を開催——林野庁(121/ニュース・フラッシュ)
●住宅品質確保、ダイオキシン対策など——全木連11年度計画(121/ニュース・フラッシュ)
●新たに109名の林業技士が誕生、顔ぶれも多彩に(121/ニュース・フラッシュ)
●林野庁人事(3月16、17日付)(121/ニュース・フラッシュ)
●改革人事異動解説(続き)  半月遅れた東京分局長関連異動(121/緑風対談)
●山梨県行革大綱で、林政部など再編へ  森林・環境政策一本化、結論は来年度(121/地方のトピックニュース)
●横浜市が耐震改修助成制度を創設  工事費の1/3補助、来年度100戸(121/地方のトピックニュース)
●那覇市が小中学校給食に木製箸を導入  環境ホルモン対策、速乾性など課題も(121/地方のトピックニュース)
●「ふるさとの自然21推進事業」をスタート——長野県(121/地方のトピックニュース)
●尾鷲ヒノキの間伐材で魚礁を開発、実用試験を開始(121/地方のトピックニュース)
●茨城県が「化学物質過敏症対策連絡会議」を設置(121/地方のトピックニュース)
●森林と清流の馬瀬村が毎日・地方自治「奨励賞」受賞(121/地方のトピックニュース)
●紙芝居『森林からのおくりもの』が好評  全林野九州地本が製作、文部省選定へ(121/地方のトピックニュース)
●10年度『林業白書』のテーマは「木材利用」(121/りんせいダイアリー300秒)
●98年木材輸入は34%減の1兆2000億円(121/りんせいダイアリー300秒)
●東京分局10年度作文コンクール受賞者決定(121/りんせいダイアリー300秒)
●松本雪之丞・日光署長が、『けっこう』な新刊を著す(121/りんせいダイアリー300秒)
●「フォレスト・エコノミー」ドイツで開催(121/りんせいダイアリー300秒)
●NZで初のJAS指定外国検査機関が誕生(121/りんせいダイアリー300秒)
●学校に机を!——教育現場のニーズを探る(121/カレント・クリップ)