林政ニュース第122号

林政ニュース第122号


在庫あり
発行日:1999年04月07日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

●「モデル森林国際ワークショップ」開催  「宮川村ビジョン」をケーススタディ(122/ニュース・フラッシュ)
●直轄治山事業の採択基準を引き上げ  第二次分権推進計画で、12年度から(122/ニュース・フラッシュ)
●地方分権一括法案、林野関係は森林法など7本改正(122/ニュース・フラッシュ)
●木材需要「回復のきざし」で4%増に  着工見通しは126万戸、大手先行の声も(122/ニュース・フラッシュ)
●食料・農林漁業、環境フォーラムが発足  農基法、WTO睨み、関係者が結集(122/ニュース・フラッシュ)
●森林技術総合研修所「研究発表会」を本庁で開催(122/ニュース・フラッシュ)
●林野公共の「費用対効果」を初公表(122/ニュース・フラッシュ)
●山本長官が上伊那農高の生徒に“春休み特別授業”(122/ニュース・フラッシュ)
●春の林野幹部人事異動解説  森林管理局長から本庁総括まで(122/緑風対談)
●高知県がFSC森林認証システム導入へ  四万十流域で国際スタンダード目指す(122/地方のトピックニュース)
●「日吉の森復活作戦」で間伐に成果  森組が所有者に説明、実費も提示(122/地方のトピックニュース)
●「静岡悠久の森構想」が本格化  市民参加で組織・計画づくりに着手(122/地方のトピックニュース)
●宮城県機構改革——水産林業、農政、商工労働を一本化(122/地方のトピックニュース)
●梼原町と四国森林管理局が「ふれあいの森づくり協定」を締結(122/地方のトピックニュース)
●奈良県で「森林復興フォーラム」、女性3名が元気づける(122/地方のトピックニュース)
●下川町森林組合「森林・林業体験ツアー」で定住者4名(122/地方のトピックニュース)
●林野庁4月人事異動一覧(122/データ・ファイル)