林政ニュース第139号

林政ニュース第139号


在庫あり
発行日:1999年12月22日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

●自民党が新「基本法」制定へ論点整理  12年中に政策大綱、財源拡充も検討(139/ニュース・フラッシュ)
●WTOが決裂、枠組み問題は凍結  林産物はEUら6カ国共同提案で成果(139/ニュース・フラッシュ)
●「緑の回廊」検討委が設定基準まとめる  幅2㎞、長さ20㎞以下目安に全局で(139/ニュース・フラッシュ)
●林野庁が普及指導事業を抜本見直し  個別・少人数指導に重点、来年度から(139/ニュース・フラッシュ)
●みどりの日を「昭和の日」に、議員立法で改正の動き(139/ニュース・フラッシュ)
●ダイオキシン法施行令を閣議決定、来年1月15日施行(139/ニュース・フラッシュ)
●森林組合21世紀ビジョンを採択、里山・河畔林も対象(139/ニュース・フラッシュ)
●松岡利勝衆院農林水産委員長が就任パーティー開催(139/ニュース・フラッシュ)
●労働基準監督官が林業機械の体験研修に初参加(139/ニュース・フラッシュ)
●12月1日付けで72名が他省庁に配転(139/ニュース・フラッシュ)
●国有林労災防止発表会、壮瞥事務所に長官賞(139/ニュース・フラッシュ)
●東京都が里山など緑地トラストに本腰  地域NPOの活動支援、基金設置へ(139/地方のトピックニュース)
●木製道路遮音壁実用化へ民・国スクラム  1局3県が北関東道での設置目指す(139/地方のトピックニュース)
●木曽福島町が在来木造住宅に補助金  地場の木材・建設業者への支援強化(139/地方のトピックニュース)
●福岡県林活議連が「林政セミナー」開催、公共木造コンペもスタート(139/地方のトピックニュース)
●福井県で小学校向け森林・林業野外学習——山づくりから家づくりまで(139/地方のトピックニュース)
●全国育樹祭の木製ベンチが好評——大阪府緑の環境整備室(139/地方のトピックニュース)
●幼稚園児に間伐材ベンチプレゼント——烏山林務事務所(139/地方のトピックニュース)
●異常高温小雨で岩手県の松くい虫被害拡大のおそれ(139/地方のトピックニュース)
●樹木医新たに79名、700人台に(139/地方のトピックニュース)
●ハローワークに林業コーナーが開設(139/地方のトピックニュース)
●生態系協会が基本政策の検討で要望(139/りんせいダイアリー300秒)
●漁民の植樹運動をまとめた『森はすべて魚つき林』、仕掛人の柳沼武彦氏が著す(139/りんせいダイアリー300秒)
●11年度山火事予防ポスター用原画など決定(139/りんせいダイアリー300秒)
●林野庁人事(12月1日付け)(139/データ・ファイル)
●林政改革に意欲示す伴林野庁長官  2000年の重要課題を語る(139/特別企画)