林政ニュース第14号

林政ニュース第14号


在庫あり
発行日:1994年10月12日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

●森林資源基本計画等の点検作業に着手  四回目の改定も視野に一年かけ検討(14/ニュース・フラッシュ)
●林産物が再び日米貿易交渉の火ダネに  新スーパー三〇一条の“候補”に指定(14/ニュース・フラッシュ)
●村山首相、所信表明で森林整備を訴える  渇水の反省踏まえ中長期的対策が必要(14/ニュース・フラッシュ)
●七年度予算主要事項解説④  林構事業予算など新規事項拾う(14/緑風対談)
●メグスリノキが健康飲料として大ヒット  前橋局中之条署と地元農協が連携(14/地方のトピックニュース)
●熊本営林局、国有林にアセスメント導入  「開発の影響調査実施要領」を制定(14/地方のトピックニュース)
●渇水を契機に森林整備促進の動き続く  徳島で市民募金、山梨でシンポジウム(14/地方のトピックニュース)
●市民の寄付で植樹推進  川口市が10月1日から受付開始(14/地方のトピックニュース)
●高知県林務局を「森林局」に改組  行革委の答申受け、出先機関は統廃合(14/地方のトピックニュース)
●洞爺丸台風から四十年を記念して  北海道で「よみがえった森林記念事業」(14/地方のトピックニュース)
●全国各地で国有林材をPR中(14/りんせいダイアリー300秒)
●製紙連もリストラ実施(14/りんせいダイアリー300秒)
●「熱帯林の成長と収穫」に関するユフロ国際シンポに各国関係者が参加(14/りんせいダイアリー300秒)
●秋田県で「森・みらいフォーラム」、広葉樹林の整備と活用を考える(14/りんせいダイアリー300秒)
●「ビオトープ」をテーマに熊本、東京で連続シンポジウムを開催(14/りんせいダイアリー300秒)
●北海道・下川町森林組合の朝日森林文化賞受賞を記念して講演会開く(14/りんせいダイアリー300秒)
●森林と地球の水循環(14/カレント・クリップ)