林政ニュース第152号

林政ニュース第152号


在庫あり
発行日:2000年07月12日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

●農林水産大臣に谷洋一氏が就任  総括政務次官に石破氏、政務次官に三浦氏(152/ニュース・フラッシュ)
●都道府県別間伐実施・利用目標量を設定  13年度30万ha達成へ、予算拡充を要求(152/ニュース・フラッシュ)
●VOC測定方法JIS化検討スタート  工技院が研究会設置、来年度末に原案(152/ニュース・フラッシュ)
●モントリオール・プロセス「国際セミナー」を開催(152/ニュース・フラッシュ)
●MORI MORIフェスタ2000を開催(152/ニュース・フラッシュ)
●総選挙で勝利した林政推進議員  戦いすんで日がくれて——惜敗者も(152/緑風対談)
●山梨県がゼロエミ実現へ「協議会」設置  木くず再利用に重点、熱電利用も検討(152/地方のトピックニュース)
●島根で国内初のスギLVL製品化にメド  単板グレーディングの新システム開発(152/地方のトピックニュース)
●飯高町の産直「杣人の里」が協同組合化  異業種連携で本格展開、品確法対応も(152/地方のトピックニュース)
●「奧利根の森」にユニバーサルデザイン遊歩道オープン(152/地方のトピックニュース)
●大阪・万博公園に「森の空中観察路」、オープン10日間で3万人(152/地方のトピックニュース)
●岩手県「木材利用・間伐推進キャラバン隊」今年も出陣(152/地方のトピックニュース)
●九州・沖縄サミット記念「宮崎しいたけ」空港展を開催(152/地方のトピックニュース)
●WTO問題でNGOらとの初の意見交換会(152/りんせいダイアリー300秒)
●宮内庁に全森連が感謝状、間伐材デスク(152/りんせいダイアリー300秒)
●ボランティアに地元連携など呼びかけ(152/りんせいダイアリー300秒)
●小学生作文コンクール募集開始(152/りんせいダイアリー300秒)
●きのこアドバイザー研修受講募集中!(152/りんせいダイアリー300秒)
●都道府県の4月人事異動(第5報)(152/データ・ファイル)
●種子からの「里山林づくり」に挑む!  東京電力(株)新飯能変電所(152/カレント・クリップ)
●東北育種場長、労働対策室長が交代  農林水産省、林野庁人事異動(6月30日付)(152/人事・消息・組織)
●緑資源公団理事に日高照利氏が就任(152/人事・消息・組織)
●国民森林会議の会長に半田良一氏(152/人事・消息・組織)
●藤森隆郎著『森との共生——持続可能な社会を求めて』(152/新刊紹介)