林政ニュース第155号

林政ニュース第155号


在庫あり
発行日:2000年08月31日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

●”林野庁13年度予算要求7.5%アップ5414億円”  長期育成循環施業、乾燥材供給など重点(155/ニュース・フラッシュ)
●基本政策「方向(案)」で意見ヒアリング  住宅・林材関係者8名が現場の意見を伝える(155/ニュース・フラッシュ)
●市民団体との連携方策で河川審が答申  提案、一括依頼、評価システムなど(155/ニュース・フラッシュ)
●環境庁が「移入種」問題で検討スタート  地域の生態系保全へ方針とガイドライン(155/ニュース・フラッシュ)
●公共施設での木材利用推進状況を報告——自民党(155/ニュース・フラッシュ)
●自民党エネルギー小委が環境税制・新エネで中間報告(155/ニュース・フラッシュ)
●自然エネ促進議員連盟会長に橋本元総理(155/ニュース・フラッシュ)
●合板検査会が新JAS、品確法対応へ体制固め(155/ニュース・フラッシュ)
●公共事業の見直し基準を公表、大規模林道など対象に(155/ニュース・フラッシュ)
●13年度予算概算要求目玉事項総評  基本政策踏まえ、7本の柱立てる(155/緑風対談)
●岩手県で木製砂防ダムが竣工、全国初  ”カラマツ間伐材7080本、コスト2割削減”(155/地方のトピックニュース)
●山形県が水源林整備に一般会計投入  管理協定を締結、経費17%上乗せ補助(155/地方のトピックニュース)
●「森のゼロエミ・サポート倶楽部」発足  大企業、環境コンサル、学者ら連携へ(155/地方のトピックニュース)
●高知県木協が県内市町村に緊急対策要望決議を要請(155/地方のトピックニュース)
●北海道局が森林環境教育ガイドブックを発刊(155/地方のトピックニュース)
●小中学校に国有林フィールドをPR——中部局王滝事務所(155/地方のトピックニュース)
●オリーブの木製はがきが観光客に人気——小豆島観光協会(155/地方のトピックニュース)
●小中学校に国有林フィールドをPR——中部局王滝事務所(155/地方のトピックニュース)
●13年度林野庁関係予算概算要求一覧表(155/データ・ファイル)
●ヒットメーカーに聞く  若者が集まる森づくりの「条件」(155/カレント・クリップ)
●夏休み「子ども霞が関デー」で、林野庁コーナーに親子連れ400人(155/表紙)
●日本林業協会会長に秋山智英氏(155/人事・消息・組織)
●日本林業土木(株)  ③(155/広告)