林政ニュース第17号

林政ニュース第17号


在庫あり
発行日:1994年11月23日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

●合併推進、素材取扱シェアは10%アップ  全森連が11年度までの新運動方針策定(17/ニュース・フラッシュ)
●民有林との一層の連携強化など要望  国有林野所在市町村有志協議会を開く(17/ニュース・フラッシュ)
●治山林道促進大会に一千三百人が結集  林野公共予算の拡大・確保を決議(17/ニュース・フラッシュ)
●持続的森林経営の東京会合開催  日本、米国、カナダなど19カ国が参加(17/ニュース・フラッシュ)
●石川前参議院議員が次期参院選に出馬  林材団体、続々と推薦決議(17/ニュース・フラッシュ)
●林野庁のUR関連対策は予算増で  概算予算の伸びに大蔵省は厳しい(17/緑風対談)
●国土保全奨励制度全国研究協議会が発足  オブザーバー含め三十六道府県が参加(17/地方のトピックニュース)
●全国初の林業機械リース会社設立へ  熊本県の人吉・球磨林業機械センター(17/地方のトピックニュース)
●独身女性を“森の交流大使”に  岐阜県が二百名目標に募集を開始(17/地方のトピックニュース)
●第四回日本の松の緑を守る全国大会開催(17/りんせいダイアリー300秒)
●宮崎県のシニアフォレスターフォローアップ・セミナーに二十四カ国が参加(17/りんせいダイアリー300秒)
●国有林研究発表会で駒ヶ根署と金山署が最優秀賞受賞(17/りんせいダイアリー300秒)
●全素協が創立二十周年を祝う(17/りんせいダイアリー300秒)
●林災防創立三十周年記念大会を盛岡市で開く(17/りんせいダイアリー300秒)
●日本の森林を英語で紹介『Forests snd Forestry in Japan』刊行(17/りんせいダイアリー300秒)
●目指される市民参加による環境保全  国際シンポ等からその現状と方向を見る(17/カレント・クリップ)