林政ニュース第210号

林政ニュース第210号


在庫あり
発行日:2002年12月04日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【ニュース・フラッシュ】
今年度補正、農林省は2762億円要望  温暖化防止森林整備に900億(公共)
「中核森林組合」育成へ知事認定制度  林野庁が指導方針、補助事業など重点化
廃木材問題で有機資源協会が中間報告  再生利用指定制度など規制緩和求める
シックハウス規制強化へ政令・告示案  JAS新規格に対応、来年7月施行へ
価格表示方法で全木連が「提案」、消費者重視で
環境省と三重県が排出量取引の仮想市場、森林研究も対象
「もりのくに・にっぽん運動」始動! 文化人46名
台風21号が激甚災害に、道内10町村で森林災害復旧事業
15道県知事が公共事業一律基準見直しで提言
続・中国スギ輸出への挑戦——松形知事トップ外交へ
自立する地域へ・下  スロータウン運動
 
【人事・消息】田上前北見分局長が林野弘済会札幌支部長に
 
【緑風対談】
財務省へ要望した今年度林野補正予算  目玉多は温暖化防止森林整備、緑の雇用
 
【地方のトピックニュース】
森林保全財源確保へ県民税超過課税など  兵庫県研究会が報告、多様な機能に着目
「ウッドストック協同組合」発足、新潟県  間伐材を流通管理、NPO連携で認証も
宮崎県と大阪府の森林組合が友好協定  情報・林産物・職員交流など、全国初
久万町が分収林解約へ6か所で説明会  出資金は全額返還、伐らずに整備へ
青森県が「森・川・海」で基本方針、保全地域など
間伐材イベント・ハウスが好評——鹿児島県農林水産まつり
人と環境にやさしい竹製車椅子を発売 (株)エムツーアイ理化学機器事業所
捕獲イノシシの精肉・加工施設建設へ——広島県倉橋市
「木を使える環境づくりへ」 小寺弘之群馬県知事
岡崎神奈川県知事が水源税に前向き発言
上津江村のヒノキを3年ぶりに韓国へ輸出
 
【りんせいダイアリー300秒】
森林と山村を守る全国大会に2200人
「森林組合改革プラン」満場一致で可決
「大規模林道は地元悲願」——推進連盟総会
全木連が「違法伐採対応」を勧告声明
12・7に違法伐採シンポジウム開催
部門間配転者28名、累計3328人に
 
【広 告】国土防災技術(株)