林政ニュース第212号

林政ニュース第212号


在庫あり
発行日:2003年01月08日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【表 紙】木村良樹・和歌山県知事が「緑の雇用事業」実現で記者会見

【ニュース・フラッシュ】
15年度林野一般会計予算は4476億円  1.9%減も補正を加えると大幅増に
国有林野事業予算は4年度比109.9%の伸び
森林の公的整備に特別交付税20億円  地域材対策でバイオエネにも地財措置
「ふるさと林道」事業は再々延長、第3期対策へ
「緑の雇用」全国展開へ、予算・地財・制度改正が実現
「バイオマス・ニッポン総合戦略」閣議決定  78の行動計画、変換技術と収集が課題
木酢液に統一基準が必要、特定農薬指定で
太平洋セメント津久見工場で木質バイオ利用施設が始動
林政審委員が交代、官僚OBゼロに

【緑風対談】
15年度林野庁予算総評、補正含め大幅増  温暖化防止を追い風に主要事業出揃う

【地方のトピックニュース】
山梨県有林が5〜6月頃FSC取得  国内最大の14万ha、公有林では初
木曽広域連合が「木くず」受け入れへ  11億円かけ焼却炉改修完了、条例改正
秋田スギも中国輸出に動く、3月の北京市展示会に出品
全国初「間伐推進条例」が施行、高知県で4月から
「いわて型ペレットストーブ」来年度発売へ
「ひのきボディソープ」が好調! 岐阜県・加子母村森林組合
福井県のNPO「森のエネルギーフォーラム」、活動本格化
森林環境教育プログラムの事例を募集——那珂川流域の検討会
「多摩の森林再生事業」がスタート、全額公費で間伐
LN21「森を守ろう!プロジェクト学習」に注目

【新春放談会】
林野庁若手職員が本音でトーク  霞が関で感じる悩みと課題と期待・上

【りんせいダイアリー300秒】
国有林は一括管理で初志貫徹——賀詞交換会
プレ植樹祭を開催、宮崎県が県内7地区で
国産材業者「競争相手は国産材」
「書き損じはがき」を巨木募金に
緑資源債券、15年度は50億円を発行
木製遊具倒壊で金属製に切替へ—名古屋市
高性能林業機械の開発事業は「効果的」
林業所得さらに減少、マイナス17.9%
水源林造成事業19箇所を計画変更

【広 告】日本林業土木(株)