林政ニュース第26号

林政ニュース第26号


在庫あり
発行日:1995年04月10日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

●鈴木正治全木連会長が急逝(26/ニュース・フラッシュ)
●森林法施行令改正で特定森林施業を推進  林道へ高率補助、特定農山村にも配慮(26/ニュース・フラッシュ)
●森林共済セット保険、4月15日から実施  危険分散で経営安定、加入促進目指す(26/ニュース・フラッシュ)
●森林国営保険の保険料率を引き下げ  二十九年ぶりに施行令を改正(26/ニュース・フラッシュ)
●規制緩和推進五カ年計画を決定  保安林解除の透明化、簡素化を進める(26/ニュース・フラッシュ)
●全林野が国有林の再建構想をまとめる  公益・事業・債務勘定の創設を提言(26/ニュース・フラッシュ)
●普及指導職員の平成六年度全国レベル研究会を開く(26/ニュース・フラッシュ)
●林野庁4月人事異動解説  幹部など目立つ人物を追う(26/緑風対談)
●林木育種センター、四月から新庁舎に  敷地約二倍、施設は約一・五倍に拡大(26/地方のトピックニュース)
●檮原町が「鎮守の森づくり条例」制定  「竜馬の森」など十一カ所をモデル林に(26/地方のトピックニュース)
●都道府県林務関係部局春の定期人事異動(第1報)(26/地方のトピックニュース)
●林野庁人事異動一覧表  平成七年四月一日付発令(26/データ・ファイル)
●森林開発公団理事長に塚本隆久氏(26/データ・ファイル)
●国民森林会議が新たな「河川哲学」を提言(26/カレント・クリップ)
●本庁の営林署長発令者に講話を行う入澤林野庁長官(26/表紙)