林政ニュース第276号

林政ニュース第276号


在庫あり
発行日:2005年09月14日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【ニュース・フラッシュ】
◆16年度国有林決算、27億円の収入超過 分局跡地売却90億円、損失212億円減
◆セラピー推進、外国債売却損計上、緑推 秋の募金活動開始、田中専務10月退任
 ▽募金法制定10周年の仕上げへ、支援320件決定
◆台風14号豪雨で山地災害、被害額は256億円
◆山村のニュービジネスプラン30件を選定
◆森林組合の次期運動方針、11月に決議へ
◆松くい虫特別防除に高い効果、自然への影響軽微と報告

【緑風対談】
◆9・11衆院選 注目区の結果を追う 郵政で揺れた有力議員の当落は?
 ▽自民大勝も「ねじれ」構図に関係者は悩む
 ▽退路を断った松岡氏6選、地元対応が実を結ぶ
 ▽落下傘の西川氏勝利、農林議員が分裂対決
 ▽元農相着実に議席確保、保守地盤手堅く
 ▽郵政民営化反対の綿貫・治山協会長は勝つ
 ▽岩永農相4選など有力者が順当に国政へ

【地方のトピックニュース】
◆新税活用し皆伐放棄地を自然林に復元 熊本県が全額公費で植林・下刈り
◆京都『環』の公共事業ガイドラインを開始 「構想段階」から環境影響をチェック
◆林業現場に中国人労働者を受け入れ NPO愚公医山堂と吉林省企業が計画
◆キーテックが国産材LVL生産に意欲 神奈川県産丸太300m3で需要開発
◆木造住宅のLCAを調査——東京の木で家を造る会
◆秋田県南木材協組集成材工場、JAS取得で本格稼働へ
◆高橋林業土木が自社林を体験活動に開放、木もく倶楽部も協力
◆森林整備の新税めぐり28県が意見交換、大分市でワークショップ

【訃 報】緒方 一範さん
 
【インタビュー】伊井野雄二・赤目の里山を育てる会事務局長に聞く
◆里山保全・次の10年−専従者を確保できる経営基盤へ
 ▽有効利用のステージに入る、「里道」づくりに注力
 ▽介護事業を導入、「里山で食える」拠点を目指す
 
【短期連載】遠藤日雄の熱筆レポート スギ利用最前線・九州からの報告①
◆原木市売のニューモデル・都城製協市場
 ▽丸太に強度を表示、出荷者番号・径級も
 ▽年々太くなるスギ丸太、柱から平角(梁)へ
 ▽きめ細かな椪積みでニーズにマッチ

【りんせいダイアリー300秒】
◆森林ボランティアの集いを愛知で開催
◆林野公共事業評価、16地区で計画変更
◆天竜森組機械班などに間伐推進長官賞
◆「顔の見える家づくり」の団体増える
◆日タイEPA交渉大筋合意、合板は再協議
◆中国輸出に期待と不安、農林公庫が初調査
◆保証引受額5%減、農林基金林業部門
◆75%以上の木造に耐震不安、木耐協調査
◆スギヒラタケ食べないで、注意喚起通知
 
【新刊紹介】新刊『市民の森林づくり』
 
【表 紙】環境に優しい木炭セミナー

【広 告】日鉄建材工業株式会社・日本林業土木株式会社