林政ニュース第289号

林政ニュース第289号


在庫あり
発行日:2006年03月22日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【ニュース・フラッシュ】
◆国有林特会・森林保険特会の廃止を条文化 行革推進法案、改革達成時期など明記
◆「公益法人」と「一般法人」に分離 公益法人改革3法案、20年度に施行
◆鳥獣保護法改正案を閣議決定、休猟区での狩猟が可能に
◆難航する北海道特区法案、保安林は検討対象から外れる
◆林業再生の副大臣PTが活動再開、主査に三浦一水氏
◆ロシアから専門家を招き違法伐採国際セミナー

【緑風対談】
◆行政改革推進法案と有識者会議の注目点 最初のヤマ場はジャブの応酬で終わる
 ▽一般会計化・独法化の「・」(ナカポツ)がはずれ明解に
 ▽検討時期の「22年度に」は「22年度末までに」
 ▽定型的業務のみ独法化の説明に厳しい意見も

【遠藤日雄のルポ&対論】
◆国産材利用へ、銘建工業の新たな挑戦・上
 ▽ラミナが目の前を飛んでいくハイスピード工場
 ▽世界一安いスギ、この値段は放置できない
 ▽競争力アップのキーワードは「いいところ出し」

【地方のトピックニュース】
◆青森県産材の認証制度が来年度スタート  住宅補助などに連動、費用は1件1千円
◆「越後杉で家づくり復興事業」が好調 中越地震対策に貢献、当初計画上回る
◆鳥取県の製材工場が乾燥自主基準制定で協議会設立
◆遠野興産(いわき市)が木質ペレット製造を開始
◆群馬県の8町村が共同でイノシシ対策、解体工場開設へ
◆木偏のNGO/NPOがネットワーク立ち上げへ

【大森健司の木造道場】 足腰の強い家を造る!④
◆基礎を決める・その三——ベタ基礎の正しい施工手順
 ▽手抜き工事のチェックはまず施工図で
 ▽根切り底に不純物がないか、念入りにチェック
 ▽割栗石はコバ立てにして敷き詰める
 ▽コンクリート打設後は養生シートを全面にかぶせる

【グローバル・ウォッチ】
◆改革に揺れるFAO、財政緊縮・合理化を徹底
 ▽ディウフ事務局長が主導、名目ゼロ成長予算続く
 ▽人員3割減、長期雇用なし、空席埋めず
 ▽年末までの各種会合で改革の行方を論議
◆ドイツで進む「コンパクトシティ」と自然エネルギー利用
 ▽居住地内から車を締め出し、熱供給は木材チップで
 ▽リーゼルフェルトは1000か所の職場づくりへ

【りんせいダイアリー300秒】
◆日中の技術者養成機関が姉妹提携協定
◆森づくりフォーラム総会、次の10年を展望
◆森林情報士2級の養成機関認定制度を創設
◆真の日本のすまい長官賞「四季みのいえ」
◆「縁桂」など巨樹・名木の2代目が里帰り

【表 紙】3月14日に開催された「違法伐採問題を考える国際セミナー」で報告をするアレキサンダー・S・シェインガウス氏とアナトリー・V・レベデフ氏

【広 告】
◆スカイキャリージャパン株式会社
◆日本林業調査会(J−FIC)の図書案内