林政ニュース第307号

林政ニュース第307号


在庫あり
発行日:2006年12月22日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【表 紙】自民党「京都議定書森林目標達成のための促進チーム」最終会合

【ニュース・フラッシュ】
◆森林吸収源対策に補正含め765億円 来年度23万ha、松岡農相「画期的予算」
◆中国への国産材輸出は高付加価値製品で モデルはカナダ、戦略検討委が提言
◆環境税3年連続見送り、山林所得控除などは延長
◆風聞 川村林野庁長官の宮崎県知事選出馬は見送りか…
◆「とらばさみ」の使用禁止、狩猟期間延長
◆「天然林を救う全国連絡会議」発足、環境省への移管を請願

【緑風対談】京都議定書目標達成財源765億円の中身
◆災害補正、水・農連携など総力で確保
 ▽林野公共補正の政府内シェアは26%、ビッグ財源に
 ▽放置林を定額助成で緊急公的整備、実質負担ゼロ
 ▽農業農村整備事業との連携も実現、新規50億円

【遠藤日雄のルポ&対論】日本一の国産材工場・協和木材の挑戦・下
 ▽柱・中大径木・仕上げ、主力ラインは3つ
 ▽首都圏攻勢へ、関東の工場に“地の利”
 ▽スギ芯持ちムク材に勝機、ラミナは競争力劣る
 ▽平角でベイマツからシェア奪回、チャンス逃がすな

【地方のトピックニュース】
◆三次地方森組が山林信託事業をスタート地上権登記、期間30年、年度内第1号
◆銘建工業が高知県にスギ加工拠点を新設 平成21年に稼動開始、年間5万m3消費
◆賀茂林研が提案型森林施業プラン研修開催 日吉町森組に学ぶ、作業班の待遇改善も
◆浜松市が森林・林業ビジョン案、30年後の数値目標示す
◆東京・高尾山でヘリ集材、一部通行止めなど細心の注意
◆九州局が国有林材の販売価格引き上げ、システム販売で
◆豊田市が100年の森づくり条例・構想を検討
◆神戸の女子高生が国産割り箸の普及キャンペーンを展開

【短期連載】安くて長持ち・四万十式道づくりの基礎と応用(6)
◆第6回 最適ルートへの挑戦(3)
 ▽要のS字登坂路、カーブ中間の縦断勾配を緩和する
 ▽最急部分から切土、予定線を上から下に歩いて確認

【グローバル・ウォッチ】日本市場に照準、エストニアのイマベレ集成材工場
 ▽来年には8万m3を生産、ほぼ全量を日本に出荷
 ▽ロシア材から国内材ヘシフト、違法伐採材排除

【りんせいダイアリー300秒】
◆直轄治山を一部移譲、道州制特区法成立
◆神戸と東京の幼稚園で国産木炭セミナー
◆パイロットフォレストに「人事院総裁賞」
◆国有林業務研究発表最優秀賞に無下刈試験
◆「西高東低」で売上見通し改善、基金調査
◆「顔の見える家」の供給実績6460戸

【木のあるくらしご案内】おはなし木(こ)っこ・木の絵本

【チャノとノッチのおいしい道草(1)】塩茹で落花生

【訃 報】田中茂氏、急性心筋梗塞のため死去

【広 告】森を育む紙製飲料容器普及協議会