林政ニュース第369号

林政ニュース第369号


在庫あり
発行日:2009年07月22日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【表 紙】新・木材会館が完成、7月5日に竣工記念式典開催

【ニュース・フラッシュ】
◆林野庁長官に島田泰助氏、次長に宮坂氏 林政部長は飯高氏、4課長も交代
◆小笠原の遺産登録へ、特別保護地区拡大 公園全体の4分の3に、外来種対策も
◆森林吸収J−VER制度に3件を初登録、高知県など
◆「住友林業の家」の内装材をインドネシアで生産
◆地銀有志の会が第1回通常総会、12月に共同宣言
◆注目の人 来年の参院選に出馬するうすい正人氏

【緑風対談】
◆長官交代など7・14人事異動解説 一新された事務官課長の横顔は?
 ▽島田長官「林業再生を加速」、内藤氏1年弱で去る
 ▽宮下次長「初心に戻る」、元林政課長が部長で復帰
 ▽総理側近として汗をかいた佐藤林政課長に存在感
 ▽新井氏が再び管理課に、木材利用課長に池渕氏

【遠藤日雄のルポ&対論】
◆消費者目線で不況を超える! 平田・ナイス社長の展望(下)
 ▽マンション契約好調、「消費者が買える家」が基本
 ▽「耐震博覧会」に延べ50万人、家を「凶器」にするな!
 ▽プロのレベル低下に懸念、木材のよさに甘えすぎるな

【突撃レポート】
◆土木から製材へ進出し10万m3規模に成長・遠藤林業
 ▽注文受けたら翌日納品、顧客ニーズへの徹底対応が強み
 ▽福島・岩手・青森・秋田に6工場、中古物件を再生
 ▽破産したサンエース秋田を買い取り、ラミナ工場に衣替え

【地方のトピックニュース】
◆「木の繊維」の断熱材苫小牧工場が完成 初年度5万m3、今秋の本格稼働目指す
◆宇大が「里山」センター設立、国立大学初 自治体と連携し「地域鳥獣管理士」養成
◆無料で鍬・鎌貸します!「東北森の道具センター」オープン
◆「のこくず」活用し重油削減、家具の産地・大川で
◆「宮脇方式」のモデル植林検討会を実施——広島署

【特 集】
◆東京木材問屋協同組合100周年事業 新木場に木材会館が完成
 ▽ムクのヒノキをつなぎ29mの大梁、細部まで国産材
 ▽オリンピック誘致にもプラス、新たな街並みづくりへ

【りんせいダイアリー300秒】
◆木材自給率が4年連続上昇、24.0%に
◆製紙用チップ安定供給モデル8地域を選定
◆木の建築フォラムが「古民家再生塾」開催
◆日本林業協会が8月5日に公開講座を開催

【新刊案内】秋野卓生(弁護士)・著『木材と住宅のトラブル回避〜木材業者・工務店が最低限知っておきたい法律知識〜』

【広 告】全国木材協同組合連合会