林政ニュース第413号

林政ニュース第413号


在庫あり
発行日:2011年05月25日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:800円(税込864円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【表 紙】世界自然遺産への登録が確実になった小笠原諸島

【ニュース・フラッシュ】
◆育成単層林660万haで木材生産を優先 成長量は低下、次期「基本計画」目標値
◆震災復興へ特別宣言決議、全木連が総会 来年度中に一般社団化、見舞金4千万円
◆初めて家具業界と同時開催、6月7日からツキ板全国大会
◆国交省官庁営繕部が「木造計画・設計基準」を制定
◆特例で出資金負担を軽減、「震災緊急保証」がスタート
◆「小笠原諸島」が国内4番目の世界自然遺産に

【緑風対談】
5月16日付け林野庁技官人事異動解説 職員・厚生課長など交代、苦心の配転
 ▽主たる異動ラインは4つ、局次長の動きが引き金
 ▽天下り禁止で横滑りローテーションが大勢に
 ▽山形大出身の本庁課長は過去2人だけ、飛山氏が進出

【遠藤日雄のルポ&対論】
次世代型架線集材システムに挑む(株)泉林業
 ▽間伐一辺倒からの脱却を、省力造林にエチゼンクラゲも
 ▽車両系を凌ぐ生産性とコスト、荷掛けなどを合理化へ
 ▽架線を避けては通れない、タワーヤーダの時代が来る

【突撃レポート】
銘木と銘酒で優良材産地を再生・吉野ウッドプロダクト
 ▽異業種メンバーでニュービジネス展開、物語性を重視
 ▽木桶仕込みの山廃純米酒が1年目から望外の出来映えに
 ▽ルーツを知らずに前に進めない、産業ツーリズムの展開へ

【地方のトピックニュース】
◆銘建工業がバイオ発電でバーク利用拡大 周辺工場から購入、ペレットも増産へ
◆徳島県産材住宅建設で「ウッド通貨」、1m3で約1万円
◆新製品 路網整備の土留補強に最適「L型メッシュウォール」
◆府県超え「ダイヤモンドトレールサミットin金剛山」開催

【基礎からわかるQ&A】
森林・木材と放射能汚染の関係
 ▽立ち入り規制等で安全確保、一方で長期の調査・監視が必要
 ▽適切な規制下では健康と木材・木製品への悪影響はない
 ▽剥皮してから製作するので付着の影響もほとんどない

【データ・ファイル】
◆林野庁5月16日付け人事異動発令者一覧

【りんせいダイアリー300秒】
◆森を活かそう! 6月12日に公開講演会
◆大きな「みやざきスギ」の家、提案募集中
◆ケヤキの巨木を育てる――小田原でシンポ
◆一般社団法人化の方針決定、林道安全協会
◆特別会費徴収で活動継続にメド、林経協

【人事・消息】
◆岩手県森連会長に中崎和久氏

【移 転】
◆PEFCアジアプロモーションズ

【広 告】スカイキャリージャパン(株)