林政ニュース第430号

林政ニュース第430号


在庫あり
発行日:2012年02月08日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:800円(税込864円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【表 紙】大型木造建築物の施工を容易にするストレストスキンパネルの遮音性能などを確かめる実大実験を実施。

【ニュース・フラッシュ】
◆再生エネ促進へ森林法などの許可簡素化 「農山漁村再生エネルギー法」制定へ 
◆バイオエタノール製造コストを大幅削減 自己熱再生理論の蒸留プラントで実証
◆「海岸防災林の再生」検討会が最終報告まとめる
◆森林林業振興会が東京農大に特定寄付、3千万円を5年間
◆日本植木協会が通常総会、震災復興に全力傾注
◆林木育種センターが成果発表会、シードマスター選定

【緑風対談】
放射能汚染と森林・木材を巡る苦悩続く 汚染砕石の流出が製材業界にも飛び火
 ▽福島県木連が製材品の出荷に自主基準を検討
 ▽406ベクレル/?の居室でも問題はないと試算
 ▽樹木内部から放射能? 10万cpmはあくまで暫定値

【遠藤日雄のルポ&対論】
中小連携の先進モデル・LLPうきうきWood
 ▽得意分野を持つ製材4社が連携、出荷量が急増中
 ▽スギKD柱で急成長する東部産業、年間10万m3も視野
 ▽スギ平角の堤木材も受注増える、ストック充実へ
 ▽品質管理基準や供給可能量を示し、信頼を勝ち得る

【素材生産の星】
作業システムを多様化して進化を続ける四万林業協業組合
 ▽ウインチ付小型グラップルが高性能林業機械をサポート
 ▽生産性は64%向上、コストは34%削減、絶えざる改善
 ▽職員の平均年齢は38歳、多能工化で人材力を高める

【地方のトピックニュース】
◆鹿児島県と岡村製作所が家具生産で連携 「HAGI/Kagoshima」シリーズ販売
◆紋別市に全国初のカーボンオフセット空港 市有林の「流氷の森クレジット」を購入
◆ストレストスキンパネルの遮音性能実験 キーテックが国内初製造、3月に結果
◆遠野産材を使って児童用の学校家具を開発・商品化
◆明治創業の磐城造林(福島県)が民事再生手続き
◆昨年に続き九州局が「シカ捕獲業務検討会」(COP2)開催

【りんせいダイアリー300秒】
◆2月25日に「銘木と銘酒の町フォーラム」
◆日大で木質バイオ発電などの公開シンポ
◆屋久島世界遺産地域管理計画案に意見を

【新刊紹介】『それぞれの生きるかたち 「五葉山の魅力」リレーエッセイから』

【訃報】冨永隆志氏が死去
【訃報】米田安範氏が死去