林政ニュース第458号

林政ニュース第458号


在庫あり
発行日:2013年04月10日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:800円(税込864円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【表紙】
昭和43 年に廃止された仁別森林鉄道「にべつ駅」のジオラマが完成、日本森林林業振興会秋田支部で一般公開され、反響を呼んでいる。

【ニュース・フラッシュ】
◆木材ポイント開始、木造住宅に一律30万 内外装工事では木質化面積に応じ付与
 ▽あらかじめのリストに木質プレハブ、米欧材は入らず…
◆木材輸出振興協会が北京の展覧会に出展 「日本産木材利用手引」発刊発表会も
◆ 393名の「認定森林施業プランナー」が誕生
◆昨年の木材輸入額は4%減、4年連続で1兆円下回る
◆鹿児島大学が「林業生産専門技術者」の受講者を募集中
◆職員・厚生課が解散式、66年の足跡を振り返る

【緑風対談】
林野庁4月異動解説、主な顔ぶれを追う 九州局長が交代、新設課長に抜擢人事
 ▽一般会計化見届け福田氏去る、九州局長に川端氏
 ▽経企・業務・木産課長が動く、61年組の原田氏登場
 ▽林政課長に漆原氏、山口氏は予算課長へ栄進
 ▽花岡氏は岡山大学に、元木産課長の小林氏が退職
 ▽局次長・業務管理官に人材配置、新設室長に坂田氏

【遠藤日雄のルポ&対論】
「顔の見える家」の未来を東京から考える・上
 ▽西多摩産材100%の「環の家」が3年前に完成
 ▽「いい木」があると職人は「いい仕事」をする
 ▽ワンランク上の木が必要な建具づくりにも乗り出す
 ▽東京の森林から出せる木材量に見合った戦略を立てる

【地方のトピックニュース】
◆「かごしま型仮設住宅」の迅速供給へ協定を締結
◆よみがえれボールドウィン実行委員会に長官感謝状
◆都道府県の注目人事
 ▽富山県農林水産部長に須沼氏、19年ぶりの技術職
 ▽大分県の審議監に川村氏、“地元技術屋”でバトンつなぐ
◆仁別森林鉄道の「幻の駅」を再現、振興会秋田支部
◆ボックスビームや簡易展示ブース提案─LVLのキーテック
 ▽千葉県産LVL使用の木更津市立請西保育園が完成
◆東京神奈川署と自然環境保全センターが丹沢再生で協定

【データ・ファイル】 
林野庁4月人事異動発令者一覧

【りんせいダイアリー300秒】
◆4月19日に日本の森を守る東北サミット
◆極薄ツキ板の「木づかい祝儀袋」を発売
◆森林インストラクター講習の受講者募集
◆森林セラピーの認定基地に5箇所を追加
◆4月1日付けで全木連が一般社団法人に
◆NPO・ボランティアの間伐事例集を配布

【広告】
国土防災技術株式会社