【PDF】林政ニュース第464号

【PDF】林政ニュース第464号


在庫あり
発行日:2013年07月10日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:800円(税込880円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【表紙】
木材利用ポイントの申請受け付けが7月1日に始まり、同日、東京都港区の東京ミッドタウンでキックオフイベントが開催された。アイドルグループの乃木坂46(写真)とC.W. ニコル氏がPR大使に任命され、加治屋義人農林水産副大臣から任命状が授与されたほか、沼田正俊林野庁長官とのトークセッションなどが行われた。

【ニュース・フラッシュ】
◆23年度加速化基金の返還額は325億円 復興予算「流用問題」で道府県に要請
 ▽解説 “なお書き”に安定供給重視のメッセージ込める
◆森林保険制度の見直しで検討室を設置 来年の国会に法案、27年度から移管
 ▽財務内容はいいが災害リスクが高く民間は難色示す
◆木材自給率が27.9%に上昇、総需要量は減少

【中央団体総会シーズンの動き】
◆PEFCに加盟、相互承認へ──SGEC
◆特定防除資材認定目指す──竹炭竹酢液協
◆エンドユーザーに合法性PR──木材表示協
◆熊崎会長を再任──木質ペレット協会

【緑風対談】
7・2林野庁人事異動解説 本庁課長以上の横顔を追う
 ▽篠田氏去り、宮原氏来る、ともに林野的事務官
 ▽北海道局長に古久保氏、東北・関東局長も交代
 ▽京大待望のエース・本郷氏が森林整備部長に昇格
 ▽60年組から課長起用、吉田氏の趣味はサルサダンス

【遠藤日雄のルポ&対論】
王子グループの木質バイオマス発電戦略・上
 ▽木質8割・石炭2割の日南発電所が27年春に稼働
 ▽紙需要が縮小する中、売電を新規事業の柱に位置づけ
 ▽未利用チップはトン当たり6,000円で定額購入を提示

【地方のトピックニュース】
◆秋田県立大のRC造計画を木造に変更 県議会が紛糾し異例の予算修正行う
◆札幌市が木質ペレット導入支援策を拡充 ストーブ補助予算3倍、ポイント増枠
 ▽コープさっぽろがペレット宅配、ストーブ開発を検討
◆輪島ブルーエナジーが未利用材で27年春からバイオ発電
◆米原市で木質リサイクル材の発電事業、27年1月に稼働
◆森林の調査隊!!フォトコンテストで作品を募集──近中局

【キーパーソンに聞く】
額賀泰尾・フロンティアジャパン社長 間伐材でノベルティ業界に新風、被災地復興も
 ▽安価で大量の注文にも即応できる生産体制を整備 
 ▽検索で上位にランクされるネット戦略で顧客に浸透 
 ▽南三陸町の工場から昨年は250社へ100万個を供給 

【りんせいダイアリー300秒】
◆「秋田県フォレスター協議会」が発足
◆放射能をテーマに公開シンポを7月18日開催
◆日本森林学会が「林業遺産」の選定事業
◆エコプロダクツブースへの出展者を募集中
◆7月27日に山形大で森林組合シンポジウム
◆「後世に伝えるべき治山」の候補箇所公募

【データファイル】
農林水産省・林野庁人事異動発令者一覧(2013年7月1日付)