林政ニュース第538号

林政ニュース第538号


在庫あり
発行日:2016年08月03日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:800円(税込864円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【表紙】
「山の日」の制定を記念して、プロスキーヤーの三浦雄一郎氏(全国森林レクリエーション協会会長)とともに高尾山(東京都八王子市)を登るイベントが7月19日に行われ、一般市民ら約100 人が参加した。

【ニュース・フラッシュ】
◆合法木材の証明スキームで調達基準クリア 五輪施設木材利用で組織委が方針示す
◆新国立を想定し、屋外施設に用いる木製椅子の提案を募集
◆林活地方議連の会長に谷洋一氏、森林環境税の創設目指す
◆真庭市落合総合センターに大臣賞、木材利用優良施設表彰

【緑風対談】
林野庁8月1日付け人事異動解説 63年組中心に新世代の布陣敷く
 ▽川端・国有林野部長が定年前に身を引き、後輩に後を託す
 ▽想定どおり国有林野部長に本郷氏、九州局長に池田氏就任
 ▽森林整備部長に織田氏昇格、年齢と組織の論理で登用急ぐ
 ▽63年組の上氏も課長に登場、玉置・木利課長はジャズ奏者

【遠藤日雄のルポ&対論】
3・11から再起する宮城(中)丸太増産の行方
 ▽海岸林復旧の丸棒増やす守屋木材、市売り+2×4で変革
 ▽第2工場開設した宮城十條林産、植伐共同企業体構想練る
 ▽社有林増やし造林進める鎌田林業土木、県外需要にも対応
 
【ルポ】
桐の未来を探る (下)“国産の復権”に挑む100年企業
 ▽春日部で「桐のある暮らし展」開催、1万2,000人が来場
 ▽米櫃、桐畳など多彩な新製品開発、有望株は軽くて強い椅子
 ▽桐箱づくりから住宅建材へシフト、10 年前に本業回帰を決断
 ▽国産桐製品をジャパンブランドに、アジア圏市場の開拓睨む

【地方のトピックニュース】
◆松くい虫被害の北上阻止で岩手町に防除帯 民・国6者連携、針広モザイク林に転換
 ▽気温上昇が被害拡大に拍車、南部アカマツの有効活用も課題
◆山梨県林業公社が民事再生申請、既定路線どおり廃止へ
◆熊本県西原村にCLTの休憩・宿泊施設寄贈─銘建工業
◆約1,900haの秋田県有林でSGEC認証取得、五輪睨む
◆三浦雄一郎氏と約100人の市民が交流、「山の日」登山
◆四国局とJICAが国際シンポ開催、ケニアの職員と交流
◆とくしま林業アカデミーの第1期生に講義を行う─徳島署

【データ・ファイル】
林野庁8月1日付け(一部7月31日付け)人事異動発令者一覧

【りんせいダイアリー300秒】
◆今年度全国林業経営推奨行事の受賞者決定
◆2部門でCLTアイディアコンテスト開催
◆山形県森林研究センターに森林防疫長官賞
◆JICA森林モニタリング研修生が発表会
◆「HOUSE VISION」に奈良の木
◆木造選手村ビレッジプラザは1〜2階建て
◆銀座で「信州木のおもちゃフェア」開催中
◆8月11 日に聞き書き甲子園研修会の開会式

【訃報】
神田憲二さん(元王子製紙(株)(現王子ホールディングス(株))取締役常務執行役員) 

【広告】
一般社団法人木材表示推進協議会