林政ニュース第550号

林政ニュース第550号


在庫あり
発行日:2017年02月08日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:800円(税込864円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【表紙】
第3代みどりの女神の野中葵さん(中央)と、第2代みどりの女神の飯塚帆南さん(左)、右はトロフィーのプレゼンターをつとめた今井敏林野庁長官。

【ニュース・フラッシュ】
◆市町村に「地域林政アドバイザー」を配置 技術者、林務OBの雇用を地財措置で支援
 ▽吸収源対策の500億円継続、山離れの“受け皿”体制強化
 ▽林地台帳・地図運用マニュアルが完成、作成作業が本格化
◆話題の人 第3代「みどりの女神」の野中葵さん
◆平成27年の木材自給率を0.1%引き下げ、バイオ調査で
◆バイオマス発電事業者が新団体立ち上げ、燃料は共存共栄

【緑風対談】
都会の木造・木質化に強力な援軍現る! 政令指定都市木材振興議連の設立検討
 ▽人口50万以上の消費地が木材利用の促進に向け検討進める
 ▽木材利用方針を全20市が策定、すでに9市が議連に前向き
 ▽狙いは「容積率の緩和」、権限は政令指定都市の手の中に

【遠藤日雄のルポ&対論】
ログハウスの進化形で福島復興・芳賀沼製作 
 ▽ログを縦に並べてパネル化し合理化、震災復興を願い誕生
 ▽スギ丸太から10.5?角に製品化、変形防止に2つの工夫
 ▽ソフトボール投球練習場、社会教育施設など建築数増える
 ▽一層の付加価値アップと価格下げに向け連携の輪を広げる

【企業探訪】
「本格和風住宅」の菊池建設がナイスの傘下で再出発
 ▽松戸に坪200万円の高級モデルハウス“技の粋”を見せる
 ▽伝統+プラス最新マネジメントの相乗効果出るか、個性発揮に期待

【地方のトピックニュース】
◆石狩湾新港発電所建設に国産型枠合板500枚 使用環境の厳しい中で品質・性能を確認
 ▽ラワン合板よりも高い精度示す、ゼネコンなどへの周知必要
◆夕張市が「薬木」のキハダ、ホオノキ増産 北海道育種場と連携、「日本一」目指す
 ▽企業版ふるさと納税で資金調達、多様な注文に応じる体制へ
◆第2回「モクコレ」に1,300人、次はオールジャパンで
◆「四国4県連携木材新市場開拓協議会」が初シンポを開催
◆幸福度日本一の福井県にシイタケの新ブランド「香福茸」
◆伝統林業地の日田で低コスト再造林研修会、意識改革促す
◆四国局1階で「すみれ・たんぽぽ展」、牧野植物園が協力

【りんせいダイアリー300秒】
◆2月23日に「第8回『木材利用』事例発表会」
◆5月に長野県で国際ウッドフェア2017
◆ブナのまち・黒松内町を紹介する環境講座
◆鳥取でトレファクション燃料の可能性探る
◆3・17「日台木材商談会」への参加者募集

【広告】
日鐵住金建材株式会社
日本林業土木株式会社