林政ニュース第583号

林政ニュース第583号


在庫あり
発行日:2018年06月20日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:800円(税込864円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【表紙】
天皇、皇后両陛下は、6月10 日に福島県南相馬市で開催された第69回全国植樹祭の式典に出席された。来年(2019年)4月の退位を控え、即位以来30年間続けてきた植樹祭への出席は今回が最後、来年は新天皇、皇后になる皇太子ご夫妻が出席される。

【ニュース・フラッシュ】
◆未来投資戦略に「林業改革」の推進を明記 新税、国有林“開放”、データ共有なども
 ▽外国人材受け入れで新スキーム創設、全産業で危機感深く
◆「資源はあるが、人のいない時代に突入」JAPIC提言
◆同友会提言をもとに議論、福島県で現地視察─CLT議連
◆CLTや地域材活用を!官公庁営繕を考える議員の会発足
◆「接着重ね材」「接着合せ材」のJAS制定へゴーサイン
◆「共に行動する企業」に5社を追加認定、1,000社目指す
◆第4回森の映像祭の最優秀賞に「秩父材に生まれ変わる森」

【インタビュー】
内藤尚志・総務省自治税務局長に聞く
異例の“借金”をして森林環境税を創設する理由
 ▽将来に向けた仕組みも示して、積年の“宿題”に答えを出す
 ▽ギリギリの決断で2019年度と2024年度の間を“接着”
 ▽都市部自治体の動向に注目、5年間で“住み分け”問題解決
 ▽「森林・山村検討会」からの“つながり”、「地方」を元気に

【中央団体総会シーズンの動き】
◆熱利用の加速度的拡大提言─木質バイオ協
◆三浦会長再任、美しの森コン表彰─レク協
◆関係者一丸で消費拡大目指す─日特振
◆CLT生産3万m3を目指す─CLT協
◆2時間耐火柱の大臣認定目指す─LVL協
◆CAD活用し支援強化─機械プレカット協
◆30周年に向け新需要に対応─乾燥施設協
◆会費3年未納のリキシャマン除名─林機協
◆渡辺昭理事長が2期目に入る─東木協

【遠藤日雄のルポ&対論】
“脱・産地”で新天地を拓く外山木材新工場・下
 ▽2×4材をさつまファインウッドに直納、相乗効果発揮へ
 ▽機械メーカーも加わって3Dデータを共有し「最適解」出す
 ▽旧来の産地に安住せず、「ネットワーク」で新市場を拓く

【海外に挑む】
韓国平澤市のモデルハウスが好評、愛媛県産材開拓協
 ▽現地事情に合わせた2階建て住宅で「愛媛材」のよさをPR
 ▽現地木造と比べ低価格で短工期、「施工マニュアルが欲しい」

【地方のトピックニュース】
◆ラグビーW杯の会場・釜石復興スタジアムにウッドシート
◆品川尚子弁護士を講師に招き、揖斐川町役場で新法研修会
◆東京の木で家を造る会が6月末で解散、「1つの区切り」
◆鳥取県木質空間モデル施設整備推進事業の実施主体を募集

【りんせいダイアリー300秒】
◆ウッドデザイン賞に「おもてなし賞」新設
◆8・10〜 11鳥取で「山の日」記念全国大会
◆山梨・小菅村で「水源の森」散策&講演会
◆第14回王子の森・自然学校への参加者募集
◆6月23日〜24日名古屋で「住まいの博覧会」
◆山地災害防止標語・写真コン参加作品募集

【広告】
日本林業土木株式会社