林政ニュース第587号

林政ニュース第587号


在庫あり
発行日:2018年08月22日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:800円(税込864円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

【表紙】
山梨県富士吉田市にCLTやLVLを使った国内最大規模の屋内練習走路「富士ウッドストレート」が完成した。8月3日のオープニングセレモニーには、強化合宿中の男子短距離日本代表・山縣亮太選手、桐生祥秀選手、ケンブリッジ飛鳥選手らが参加し“ 走り初め”を行った。

【ニュース・フラッシュ】
◆林野重点要求は「成長産業化」と「構造改革」 公共の森林整備事業で再造林支援を強化
 ▽「国有林制度検討室」(タコ部屋)設置、法改正作業に着手
◆巨石の流下に備えて治山ダムの強化を─西日本豪雨調査団
 ▽岡山・広島県も木造仮設建設、総社市は福島県から譲り受け
◆SGEC/PEFCフォトコンテストの最優秀賞に「楽園」
◆JA三井リースが「フォレストサポート」で獣害対策推進
◆世界伐木チャンピオンシップで前田選手が過去最高の19位
 ▽牧元長官「全国が注目」とエール送る
◆新製品「丸太検知くん」と測量アプリでスマート林業支援

【緑風対談】
牧元長官・本郷次長が就任会見 続・夏の林野庁幹部異動解説
 ▽林政に明るい牧元長官が繰り返したキーワードは「対話」
 ▽純潔主義にこだわらず、本郷次長「立木の値段を上げたい」
 ▽計画・業務課長に気鋭の人材、海賊の血を引く長崎屋室長

【遠藤日雄のルポ&対論】
梱包用木材NO1・オービスの国産材活用戦略(上)
 ▽約50億円を投じた新工場稼働、スギが原木消費の半分
 ▽800種類以上の製品を効率加工、径30cm〜80cmに対応
 ▽世界レベルの姫路工場を閉鎖し、生産拠点を1か所に集約
 ▽樹種の特性を踏まえて加工利用、8時間で600m3目指す
 ▽全国各地からスギを調達、NZマツはバブル的値上がりに

【突撃レポート】
6次産業化の先端を走る宇都宮のワカヤマファーム・下
 ▽売れなくても伐る、竹林の管理は一度でも休むとダメになる
 ▽和風造園でのシェアが8割、都市建築+プラス竹がスタンダードに
 ▽5月まで筍狩りができる地域特性を活かし体験イベント強化
 ▽和菓子、竹工芸にメンマも、コト消費をモノ消費につなげる

【地方のトピックニュース】
◆CLT+LVLで国内最大の屋内練習走路 五輪向け「富士ウッドストレート」完成
 ▽130mの直線5レーンなど整備、後藤知事「国内外にPR」
 ▽フリーウエイトトレーニング室も木質化、内外装に県産スギ
◆鹿児島県CRL認証制度の第1号「☆」取得者92名が誕生!

【輸出でGO!】
伝統を乗り超えマーケットを広げる「卯三郎こけし」
 ▽新感覚の“カワイイ”キャラクターこけしが100種類突破
 ▽2001年から輸出を本格化、欧米・中東・アジアの各国へ
 ▽進取の気風を受け継ぎ、「時代にマッチした思い出の品を」

【りんせいダイアリー300秒】
◆2021年の第72回植樹祭は滋賀県で開催
◆防護ズボンの着用義務化などでパブコメ中
◆「こども霞が関見学デー」に約7千人来場
◆「共に行動する企業」第3期の5社を認定
◆10月18日に台湾木材商談会&輸出セミナー

【人事・消息】 
◆林野庁人事異動(8月8日付け)
◆平之山氏がパスコの技師長に

【訃報】
平田周次さん(ナイス(株)名誉会長)