林政ニュース第79号

林政ニュース第79号


在庫あり
発行日:1997年06月25日

「林政ニュース」バックナンバーの購入

定価:625円(税込675円)

お支払い方法・・・郵便振替後払い/銀行振り込み
御注文後2〜4日でお届けします(国内のみ)
※PDF版は翌営業日にお送りいたします。


購入についての詳細ページへ >>

「林政ニュース」定期購読もぜひどうぞ

『林政ニュース』ご購読 >>

主な内容

●自民党が省庁別木材利用状況をフォロー  九省庁が需要拡大の取り組みを報告 (79/ニュース・フラッシュ)
●大規模林道を加えた環境アセス法が成立  事業分類が焦点に、技術指針を作成へ (79/ニュース・フラッシュ)
●2×4性能規定化の新基準がスタート  自由度拡大、先行実施で輸入に拍車 (79/ニュース・フラッシュ)
●合板JASも性能規定への見直しが本格化(79/ニュース・フラッシュ)
●林政審の中間報告は七月上旬に延期(79/ニュース・フラッシュ)
●蜂刺され対策自動注射器、今年度以降も継続使用(79/ニュース・フラッシュ)
●21日から「森と湖に親しむ旬間」、メイン行事は沖縄で(79/ニュース・フラッシュ)
●住宅建築の担い手にPRビデオ百七十本を寄贈(79/ニュース・フラッシュ)
●2000年目標に向け、ITTOも新体制を固める(79/ニュース・フラッシュ)7
●教育関係者に木製品をPR、総合カタログ発刊(79/ニュース・フラッシュ)
●森林法一部改正検討案の方向  狙いは森林整備市町村の役割拡充(79/緑風対談)
●宮城県が護岸工事で間伐材利用を本格化 水産林業部、土木部が連携しスタート (79/地方のトピックニュース)
●神奈川県が丹沢大山環境保全委を設置  大気汚染対策など三カ年かけ検討 (79/地方のトピックニュース)
●広葉樹難燃材を開発、年愛に量産体制へ  岩手県林業技術センターが民間と連携 (79/地方のトピックニュース)
●キノコの仲間がダイオキシンを分解  福岡県保健環境研究所が発見(79/地方のトピックニュース)
●京都府が22世紀の名木保全に着手  クローン作成で遺伝子群を保護(79/地方のトピックニュース)
●「山にかける夢」西米良森林組合のPRビデオ(79/地方のトピックニュース)
●機械化センター「愛機荘」が完成−群馬県利根村に(79/地方のトピックニュース)
●ふるさと交流拠点「浅草旬の市」会館が七月二日にオープン(79/地方のトピックニュース)
●北海道林務部が「水産林務部」に組織変更  部長に中津俊行氏、林務局長に馬籠久夫氏(79/人事・消息・組織)
●多摩川センター  東京都(79/森林ボランティアの風)
●この人に聞く/木材流通改革の視点④  情報をオープンにして共同輸送にすべき (79/短期連載)
●海外木材企業の対日戦略を探る⑤  ビアンカ(フィンランド(79/短期連載)
●中央林業関係団体総会シーズンの動き(79/団体総会)
●ワールド・ウォッチ−世界の動き  人工林経営にシフトするインドネシア② 1(79/短期連載)
●保安林100周年—各地でイベント(79/表紙)