森と本と人のつながりを考える

『「遠藤日雄のルポ&対論」大全集』の第44回をアップしました。

『林政ニュース』の人気コーナー「遠藤日雄のルポ&対論」のバックナンバーを集める大全集の第44回「国産材・次の10年に向けて北海道からの提言(下)」(『林政ニュース』第333号((平成20)2008年1月30日発行)掲載)をアップしました。
◇  ◇
国産材の国際競争力を高めるためには、川上から川下に至るトータルコストダウンが不可欠である。だが、国産材の供給にはさまざまな関係者が関与しているだけに、総論的にコストダウンを叫んでいるだけで、現状を打開するのは難しい。地域の森林資源の特長と、市場の最新動向を分析した上で、現実的な戦略を構築する必要がある。何よりも求められるのは、現場からの発想だ。
→続きは、こちらからどうぞ。

日本林業調査会
(J-FIC)の本

よみもの

来る者拒まず去る者追わず
酒とバカの日々(仮)