森と木と人のつながりを考える

【人事・消息】日本自然保護協会の理事長に土屋俊幸氏

東京農工大学名誉教授で林政審議会会長の土屋俊幸氏が公益財団法人日本自然保護協会(NACS-J)の理事長に就任した(6月28日の臨時理事会で選任)。同協会のトップに社会科学系の研究者が就くのは初めて。任期は2年。土屋氏はこれまでに同協会の専務理事や執行理事をつとめてきた。一般財団法人林業経済研究所の所長も兼務している。

日本林業調査会
(J-FIC)の本