森と本と人のつながりを考える

世界の森林の減少ペース鈍化、FAOが最新調査結果公表

FAO(国連食糧農業機関)は、世界の森林資源に関する最新の調査結果(「世界森林資源評価(FRA)2020」)を5月7日に公表した。世界全体の森林面積は依然として減り続けているものの減少ペースは鈍化してきており、人工林面積が増加していることがわかった。→詳しくは、「林政ニュース」第630号(6月10日発行)でどうぞ。
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ。

日本林業調査会
(J-FIC)の本

よみもの

来る者拒まず去る者追わず
酒とバカの日々(仮)