森と本と人のつながりを考える

南予森林組合がCLTを使って新事務所を建設

愛媛県の南予森林組合(北宇和郡鬼北町)は、同県内の森林組合では初めてCLTを使った事務所を建設する。南予アルプスをモチーフにした連続円筒シェル屋根と開放的な空間を有するシンボル的な施設となる予定で、来年(2021年)2月に竣工する。→詳しくは、「林政ニュース」第637号(9月23日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第637号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちら(↓)からどうぞ。

日本林業調査会
(J-FIC)の本

よみもの

来る者拒まず去る者追わず
酒とバカの日々(仮)