森と本と人のつながりを考える

山形市で「誰でも買える」広葉樹即売会開催

山形市のアイタ材木店(會田社長)は、11月23・24日に同社の倉庫で「県産広葉樹展示即売会」を初めて開催した。一般消費者を含めて誰でも参加できるかたちで実施。同社の會田悦陸社長は、「県産の広葉樹製品が気軽に手に入る場所にしていきたい」と話している。→詳しくは、「林政ニュース」第642号(12月2日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第642号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちら(↓)からどうぞ。

日本林業調査会
(J-FIC)の本

よみもの

来る者拒まず去る者追わず
酒とバカの日々(仮)