森と本と人のつながりを考える

島根県雲南市で5月17日から「林業体験研修」実施

島根県林業公社は、5月17日(月)から21日(金)までの5日間、県内の林業事業体に就職を希望する50歳未満の者を対象に「令和3年度林業体験研修」を実施する。雲南市の木次林業総合センターで、刈払機とチェンソーの安全な使い方などについて学び、受講後は業務で使用する資格が得られる。募集定員は10名。受講料は無料(食費・交通費等は実費)。宿泊費は4,400円まで助成する。→詳しくは、こちらからどうぞ。

★参考書籍
『緑の雇用のすべて』
『森林への誘い』
『世界の林業労働者が自らを語る』

日本林業調査会
(J-FIC)の本

よみもの

来る者拒まず去る者追わず
酒とバカの日々(仮)