森と本と人のつながりを考える

年間約12万m3の原木を運ぶ古里木材物流

東日本大震災直前の2011年に起業した(株)古里木材物流(岩手県盛岡市)が積極的な設備投資を行って原木(丸太)の輸送力を高めている。トラックの保有数は大型トレーラーを含めて13台に上り、原木の年間運搬量は約12万m3に増えてきている。→詳しくは、「林政ニュース」第633号(2月10日発行)でどうぞ。

日本林業調査会
(J-FIC)の本

よみもの

来る者拒まず去る者追わず
酒とバカの日々(仮)