森と木と人のつながりを考える

来年度林野予算0.9%増、公共事業は総合計で2,898億円に増大

政府は、12月21日に来年度(2021年度)当初予算を閣議決定した。林野庁関係の概算決定額は対前年度比0.9%増の3,033億円。林野予算の主力である公共事業には1,868億円が計上され、今年度第3次補正予算の957億円などを加えた総合計は2,898億円となり、目標としていた2,600億円を大きく上回った。→詳しくは、「林政ニュース」第643号(12月16日発行)でどうぞ(次号「林政ニュース」(第644号、1月13日付け発行)でも詳報します)。
★「林政ニュース」第643号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ。

日本林業調査会
(J-FIC)の本