森と本と人のつながりを考える

第2回SFAに11チームが参加、最優秀賞に200万円

林業とITなど異業種の人材が連携して「造林」を中心に林業変革のアイディアを競う第2回「Sustainable Forest Action」(略称「SFA」、「林政ニュース」第619号参照)がスタートした。今回は定員の2倍以上の応募があり、11チームがエントリー。最優秀賞に選ばれると賞金200万円が贈られる。→詳しくは、「林政ニュース」第636号(9月9日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第636号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ。

日本林業調査会
(J-FIC)の本

よみもの

来る者拒まず去る者追わず
酒とバカの日々(仮)