森と本と人のつながりを考える

美深町小中学校の新校舎完成、SGEC認証材を活用

北海道の北部に位置する人口約4,000人の美深町に、町有林と道有林から産出された木材を使った木造校舎が完成した。地域の関係者が連携し、SGEC(緑の循環認証会議)の森林認証材を積極的に活用した先駆的プロジェクトとして注目されている。→詳しくは、「林政ニュース」第650号(4月7日発行)でどうぞ。

★「林政ニュース」第650号はアマゾン(amazon)でも買えます!

日本林業調査会
(J-FIC)の本

よみもの

来る者拒まず去る者追わず
酒とバカの日々(仮)