森と本と人のつながりを考える

2020年度は106名を「森林施業プランナー」に認定

森林施業プランナー協会は、2020年度の「森林施業プランナー」として106名を認定した(3月31日に発表)。この認定制度は、提案型集約化施業を推進するために2012年度に発足(「林政ニュース」第443号参照)。これまでの9年間で47都道府県に累計2,405名の森林施業プランナーが誕生している。→詳しくは、こちらからどうぞ。

★参考書籍
『緑の雇用のすべて』
『森林への誘い』

日本林業調査会
(J-FIC)の本

よみもの

来る者拒まず去る者追わず
酒とバカの日々(仮)