森と木と人のつながりを考える

2024年度予算編成に向けてJAPIC森林再生委員会が政策提言

経済界の政策研究機関であるJAPIC(日本プロジェクト産業協議会)の森林再生事業化委員会(委員長=酒井秀夫・東京大学名誉教授)は、来年度(2024年度)予算編成に向けた政策提言を6月15日に織田央・林野庁長官(当時)に提出した。「『伐って、使って、植える』循環型産業の実現に向けて」をテーマに掲げ、提言内容を前回の10項目(「林政ニュース」第681号参照)から15項目に増やし、森林整備にPFS/SBI(成果連動型民間委託契約方式)を導入するなど新たな手法を提案した。→詳しくは、「林政ニュース」第704号(2023年7月5日発行)でどうぞ。

日本林業調査会
(J-FIC)の本