森と本と人のつながりを考える

22世紀への戦略を「熊野市森林・林業ビジョン」で示す

三重県の熊野市は、22世紀に向けた「熊野市森林・林業ビジョン」をまとめた。航空レーザ計測によって森林資源の詳細な解析を行った上で、(1)森林を活かす、(2)森林で生きる、(3)森林と共生する──の基本方針のもとに重点戦略を設定。優良大径材をはじめA材からD材までを無駄なく利用できるサプライチェーンマネジメント(SCM)の構築などに取り組む方針を示した。→詳しくは、「林政ニュース」第651号(4月19日発行)でどうぞ。
★参考書籍
『森林を活かす自治体戦略』

日本林業調査会
(J-FIC)の本

よみもの

来る者拒まず去る者追わず
酒とバカの日々(仮)