森と木と人のつながりを考える

» 事件・訴訟

【続報】林業・木材産業界のイベント等自粛状況

【続報】林業・木材産業界のイベント等自粛状況

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、下記のイベント等の中止や延期が決まった。 延期:3月3日「CLTを活用した建築物等実証事業成果報告会」(すまい・るホール、日本住宅・木材技術センター主催) 延期:3月11日~12日「 […]

林業・木材産業界でもイベント等の中止・延期が広がる

林業・木材産業界でもイベント等の中止・延期が広がる

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、林業・木材産業界でも行事やイベントなどを取り止める動きが広がっている。すでに、下記のイベント等の中止や延期が決まっている。 延期:2月28日「第35回木質の利用シンポジウム」(京都府 […]

新型コロナウィルスの感染拡大で「ワールド・ウッド・デイ2020」中止

新型コロナウィルスの感染拡大で「ワールド・ウッド・デイ2020」中止

国際木文化学会(IWCS)とワールド・ウッド・デイ基金(WWDF)は、3月17日から21日まで東京都内で開催する予定だった「ワールド・ウッド・デイ2020」の中止を決めた。ウッドレガシー推進議員連盟・同協議会(「林政ニュ […]

創業70周年の今年は「新生ナイスグループの誕生の年」

創業70周年の今年は「新生ナイスグループの誕生の年」

3月に組織体制を一本化して再スタートするナイス(横浜市鶴見区、「林政ニュース」第620号参照)は、1月24日に東京都内で「経営方針発表会」を開催した。同社は毎年この時期に「新春経済講演会」を実施してきたが、昨年の粉飾決算 […]

「ナイス」に社名を変更し“二重構造”を解消

「ナイス」に社名を変更し“二重構造”を解消

粉飾決算事件後の体制立て直しを進めているすてきナイスグループ(「林政ニュース」第605号参照)は、中核子会社のナイスを吸収合併して社名を「ナイス」に変更すると1月7日に発表した。同社は、事件の原因となった創業家との「決別 […]

誤射事故踏まえ平日の銃猟禁止、北海道局など

誤射事故踏まえ平日の銃猟禁止、北海道局など

北海道森林管理局と北海道、北海道猟友会は、今年度の狩猟期間(10月~)の対応を7月29日に発表した。昨年11月に恵庭市内の国有林で森林官がハンターの誤射によって死亡した事故(「林政ニュース」第594・595号参照)を踏ま […]

すてきナイスが過去の決算を訂正、2015年3月期は一転赤字に

すてきナイスが過去の決算を訂正、2015年3月期は一転赤字に

粉飾決算の疑いで元会長兼CEOの平田恒一郎容疑者らが逮捕されたすてきナイスグループ(「林政ニュース」第605号参照)は、8月1日に過年度の有価証券報告書や決算短信を訂正し、焦点となっている2015年3月期の純利益を4億8 […]

すてきナイスの平田前会長ら逮捕、経営陣の全面刷新求める

すてきナイスの平田前会長ら逮捕、経営陣の全面刷新求める

すてきナイスグループの粉飾決算事件(「林政ニュース」第605号参照)で、横浜地検特別刑事部は7月25日に前会長兼CEOの平田恒一郎、前社長の日暮清、前取締役の大野弘の3容疑者を逮捕した。24日には第三者委員会が調査報告書 […]

粉飾決算容疑のすてきナイス、平田恒一郎会長が辞任

粉飾決算容疑のすてきナイス、平田恒一郎会長が辞任

すてきナイスグループ(株)を支えてきた平田恒一郎会長兼CEO(「林政ニュース」第368・369号参照)が5月20日付けで辞任した。また、木暮博雄社長が同日付けで取締役となり、後任社長に杉田理之取締役が就任した。同社は5月 […]

誤射死亡事故を受け北海道の全国有林で銃猟を禁止

誤射死亡事故を受け北海道の全国有林で銃猟を禁止

北海道森林管理局は、恵庭森林事務所の森林官がハンターに誤射されて死亡した事故(「林政ニュース」第594号参照)を受け、道内全国有林で銃猟目的の入林を禁止すると12月11日に発表した。これに先立ち、北海道猟友会も銃器を使っ […]

日本林業調査会
(J-FIC)の本