森と木と人のつながりを考える

» 海外

国産材製品モデル輸出事業の結果を公開中

国産材製品モデル輸出事業の結果を公開中

日本木材輸出振興協会は、昨年度(2019年度)に行った「企業連携型木材製品輸出促進モデル事業」の実施結果をホームページ上で公開している。中国、台湾、ベトナムやアメリカ、ヨーロッパなどに国産材製品を輸出した実績や現地での反 […]

江間忠グループが1,600ha規模で山林取得へ

江間忠グループが1,600ha規模で山林取得へ

江間忠グループ恒例の新春懇談会が、1月17日に東京都内のホテルで開催された。江間忠ホールディングスの江間壮一社長は、「輸入木材製品は落ち込みが予想されるが、国産木材は自給率の上昇を実感できる年になる」と予測した上で、国内 […]

途上国の森林保全へ、2月20日にセミナー「森林ビジネスの可能性」

途上国の森林保全へ、2月20日にセミナー「森林ビジネスの可能性」

国際緑化推進センターは、2月20日(木)午後2時から東京のベルサール飯田橋駅前Room1でセミナー「森林ビジネスの可能性」を開催する。森林減少が懸念される途上国で利用可能な林産物の発掘や市場調査などを行ってきた5か年事業 […]

オーストリアの製材大手が「HSティンバーグループ」に

オーストリアの製材大手が「HSティンバーグループ」に

オーストリアの製材大手として知られるホルツインダストリー・シュヴァイクホファー・グループ(本社=ウィーン)は、昨年12月1日付けで「HSティンバーグループ」に名称を変更した。同社は、持ち株会社として製材事業やバイオエネル […]

オーストリアの製材大手が「HSティンバーグループ」に

オーストリアの製材大手が「HSティンバーグループ」に

オーストリアの製材大手として知られるホルツインダストリー・シュヴァイクホファー・グループ(本社=ウィーン)は、昨年12月1日付けで「HSティンバーグループ」に名称を変更した。同社は、持ち株会社として製材事業やバイオエネル […]

対日OSB供給の拠点、100マイルハウス工場が操業停止

対日OSB供給の拠点、100マイルハウス工場が操業停止

OSB(オリエンテッド・ストランド・ボード)の日本向け供給拠点として知られるカナダBC州の100マイルハウス工場が8月から操業を無期限停止する。6月末に同工場などを運営するノーボード社の経営陣が来日し、今後の日本マーケッ […]

8月8・9日に「日台木材商談会・台湾向け輸出促進セミナー」

8月8・9日に「日台木材商談会・台湾向け輸出促進セミナー」

日本木材輸出振興協会は、8月8日(木)と9日(金)に大阪市のアットビジネスセンターPREMIUM大阪駅前で「日台木材商談会・台湾向け輸出促進セミナー」を開催する。台湾から木材等関係バイヤーを招き、最新の現地情報を聞く。両 […]

国際緑化推進センターが途上国支援事業の契約社員募集

国際緑化推進センターが途上国支援事業の契約社員募集

国際緑化推進センター(JIFPRO)は、途上国の森林資源を活用したビジネスモデル構築事業に携わる契約職員を募集している。期間は来年3月末まで。勤務地は東京都文京区で、就業時間は午前9時30分~午後6時。完全週休2日制(土 […]

7月23日にセミナー「森林認証がSDGs達成にはたす役割」

7月23日にセミナー「森林認証がSDGs達成にはたす役割」

緑の循環認証会議(SGEC/PEFCジャパン)は、7月23日(火)午後1時30分から東京都港区の三会堂ビル・石垣記念ホールでセミナー「森林認証がSDGs達成にはたす役割」を開催する。前筑波大学教授の志賀和人氏が基調講演を […]

7月25日に「ベトナム向け日本産木材製品輸出促進セミナー」

7月25日に「ベトナム向け日本産木材製品輸出促進セミナー」

日本木材輸出振興協会は、7月25日(木)午後1時30分から東京都文京区の日中友好会館で「ベトナム向け日本産木材製品輸出促進セミナー」を開催する。ベトナムの家具消費動向や、ビンズン省の木材加工産業の現状などについて専門家が […]

日本林業調査会
(J-FIC)の本