森と本と人のつながりを考える

» 造林・育林

林業+異業種チームで「造林」変革、参加者募集中

林業+異業種チームで「造林」変革、参加者募集中

林野庁は、IT関係など異業種の人材と連携して「造林」の課題解決を目指す新事業「Sustainable Forest Action」(「林政ニュース」第611号参照)への参加者を募集している。林業+異業種の混成チームを編成 […]

10月6日にふくしま県民の森で「第2回ふくしま植樹祭」

10月6日にふくしま県民の森で「第2回ふくしま植樹祭」

10月6日(日)午前10時から福島県大玉村のふくしま県民の森で「第2回ふくしま植樹祭~ABMORI~」が開催される。「未来へつなぐ 希望の森林づくり」をテーマに、広葉樹の植栽や少花粉スギ苗の補植・下刈り活動のほか、交流・ […]

第72回全国植樹祭の大会テーマとマーク決まる

第72回全国植樹祭の大会テーマとマーク決まる

滋賀県は、2021年に開催する第72回全国植樹祭の大会テーマとシンボルマークの入賞作品を決めた。大会テーマの最優秀作品には、東京都の保岡直樹さんの「木を植えよう びわ湖も緑のしずくから」、シンボルマークには山形県の松岡英 […]

10月12日に札幌市で「第44回全国育樹祭」1年前シンポジウム

10月12日に札幌市で「第44回全国育樹祭」1年前シンポジウム

来年秋に「第44回全国育樹祭」を開催する北海道は、1年前記念キックオフイベントとして、10月12日(土)午後1時から札幌市の北海道大学高等教育推進機構大講堂で「国民参加の森林(もり)づくりシンポジウム」を開催する。クリエ […]

茨城森林管理署がドローン使い林地除草剤散布

茨城森林管理署がドローン使い林地除草剤散布

関東森林管理局の茨城森林管理署は、ドローンを使った林地除草剤の散布試験を7月30日に日立市内の国有林で行った。下刈りなど保育作業の省力化を図るため、無人航空機を利用して林地除草剤を上空から撒く技術が注目されており、昨年1 […]

2022年の全国植樹祭は岩手県で開催、2023年は岡山県に内定

2022年の全国植樹祭は岩手県で開催、2023年は岡山県に内定

国土緑化推進機構は8月7日の理事会で、2022(令和4)年に開催する第73回全国植樹祭を岩手県で、第43回全国育樹祭を茨城県でそれぞれ開催することを決めた。また、翌2023(令和5)年の第75回全国植樹祭の開催地を岡山県 […]

間伐コンクールに「継続的取組部門」を新設し参加募る

間伐コンクールに「継続的取組部門」を新設し参加募る

間伐・間伐材利用推進ネットワークは、今年度の「間伐・間伐材利用コンクール」に「継続的取組部門」を新設する。同コンクールが20周年を迎えることを踏まえ、従来からの「製品づくり・利用部門」及び「間伐実践・環境教育部門」と合わ […]

2021年の「第45回全国育樹祭」は大分県で開催

2021年の「第45回全国育樹祭」は大分県で開催

国土緑化推進機構は、2021(令和3)年秋に実施する「第45回全国育樹祭」の開催地を大分県に決めた(6月14日に発表)。なお、今年の第43回全国育樹祭は沖縄県、来年の第44回全国育樹祭は北海道で行われる。

More production of Japanese cedar con...

More production of Japanese cedar container seedlings at a unique germination chamber

Regional Forest Maintenance Group established in Daisen City, Akita Prefecture three years ago has been increa […]

ドローンからの除草剤散布認可、林業分野で初

ドローンからの除草剤散布認可、林業分野で初

無人ヘリコプターやドローンによる除草剤の散布が林業分野で初めて認められた。宮崎県が下刈りの省力化を目指して林地除草剤を上空から試験散布する(「林政ニュース」第593号参照)など新しい動きが出ているが、無人航空機による空中 […]

日本林業調査会
(J-FIC)の本

よみもの

来る者拒まず去る者追わず
酒とバカの日々(仮)