業務参考書5

国有林野事業の抜本的改革


国有林野事業の抜本的改革
林野庁 監
A5判 440ページ 並製
ISBN978-4-88965-106-5 C3061
在庫あり
奥付の初版発行年月:1999年03月

書籍の購入

定価:3,333円(税込3,600円)

お支払い方法…郵便振替後払い/銀行振込

※ 携帯でご覧の方に:このショッピングカートは携帯からは使えません。セブンアンドワイなど携帯に対応している外部サイトからのご購入をお願い します

他で購入

購入についての詳細ページへ >>


内容紹介

1999年にスタートを切った国有林野事業の抜本的改革。その経緯をまとめた1册。行政改革の中で、3兆円を超える累積債務問題はどう論議されたのか。貴重な資料が整理・収録されています。

目次

1 国有林野事業の抜本的改革・その経緯と背景
 国有林野事業の歴史的経緯と現状
 林政審議会での検討経過と結論
 行政改革会議での検討経過と結論
 財政構造改革会議での検討経過と結論
 平成10年度予算における抜本的改革のための措置
 国有林改革関連2法案等の国会審議
 法成立後の抜本改革の進捗状況

2 国有林改革関連法の逐条解説
 国有林野事業の改革のための特別措置法
 国有林野事業の改革のための関係法律の整備に関する法律

3 管理経営基本計画の解説

4 資料編
 今後の国有林の収支試算
 国会関係
  国有林野改革関連法案等の審議経過/国有林野改革関連法案等採決結果/第143臨時国会における主な質問項目…ほか
 林政審議会最終答申
 行財政改革関係
  行政改革会議/財政構造改革会議/行政改革プログラム/財政構造改革の推進について/行政改革会議最終報告/国鉄長期債務及び国有林野累積債務の処理のための具体的方策…ほか
 林野庁関係
  森林管理局の設置について/森林管理署の設置について/国有林野事業に係る職員数の適正化について…ほか
 国有林野事業基礎資料
 国有林の管理経営等についての林政審議会等の論議経過
 国有林の管理経営のあり方等に関する各種提言等
 諸外国の国有林の現状