フェアウッド

―森林を破壊しない木材調達―


フェアウッド
国際環境NGO FoE Japan 編著者, 地球・人間環境フォーラム 編著者,
A5判 280ページ 並製
ISBN978-4-88965-182-9 C0061
在庫あり
奥付の初版発行年月:2008年07月
書店発売日:2008年08月01日

書籍の購入

定価:2,190円(税込2,365円)

お支払い方法…郵便振替後払い/銀行振込

※ 携帯でご覧の方に:このショッピングカートは携帯からは使えません。セブンアンドワイなど携帯に対応している外部サイトからのご購入をお願い します

他で購入

購入についての詳細ページへ >>


内容紹介

ストップ違法伐採!木材の安全・安心買い方ガイド。

目次

基礎編
第1章 木材調達、違法伐採の現状と国内外の動き…13
1-1 日本の木材調達…14
1-2 木材の炭素固定機能…19
     COLUMN  木材製品の種類…21
1-3 森林と地球温暖化のかかわり…23
1-4 森林・木材と生物多様性保全…25
     COLUMN オランウータンがラミンの森に戻った!…27
1-5 違法伐採・貿易の規模…28
1-6 違法伐採対策は国際社会共通の課題…30
1-7 日本国内での検討経緯…33
1-8 グリーン購入法による違法伐採対策…36
第2章 欧州の違法伐採対策…39
2-1 EU-FLEGT 行動計画とVPA…41
 2-1-1 VPAとライセンス制度…42
 2-1-2 VPA合意の条件…43
     COLUMN 英国のVPA支援…45
2-2 欧州の政府調達制度…47
 2-2-1 欧州3ヵ国の政府調達制度…48
 2-2-2 英国の政府調達制度…51
2-3 欧州企業の持続可能な木材調達事例…55
 2-3-1 TTF(Timber Trade Federation:木材貿易連盟)…55
     COLUMN 合法材供給を目指すTTAP…63
 2-3-2 Latham社…64
 2-3-3 B&Q社…68
 2-3-4 Wijma社…72
     COLUMN アメリカのペーパーワーキンググループ…76
第3章 日本の違法伐採対策…79
3-1 グリーン調達の広がり…80
3-2 林産物のグリーン調達…82
3-3 林産物に関する基準・ガイドライン…85
 3-3-1 エコマーク制度…85
 3-3-2 グリーン購入ネットワークガイドライン…88
 3-3-3 CASBEEシステム…91
3-4 木材業界・企業の対応…92
3-5 林産物のグリーン調達事例…97

実態編
第4章 インドネシアで進む違法伐採とその対策…111
4-1 インドネシアの森林…112
4-2 インドネシアの木材産業…114
4-3 違法伐採の形態…118
 4-3-1 天然林の不正伐採と不適切な管理…121
 4-3-2 流通過程でのロンダリング…123
 4-3-3 輸出時における不正…124
     COLUMN 高級樹種・メルバウ材の違法伐採…126
4-4 インドネシアの違法伐採対策…127
第5章 ロシア沿海地方で進む違法伐採とその対策…135
5-1 ロシア沿海地方の森林…136
5-2 ロシア極東における違法伐採…137
5-3 沿海地方における違法伐採…139
5-4 沿海地方における森林開発…142
 5-4-1 沿海地方の高級樹種資源…142
 5-4-2 森林開発と先住民…144
     COLUMN ロシア極東の森林…147
     COLUMN ロシア極東の林産業…148
5-5 沿海地方における森林の利用・管理…149
 5-5-1 沿海地方の森林管理体制…149
 5-5-2 森林利用の種類と手続き…150
5-6 沿海地方の木材生産・加工・流通…153
 5-6-1 沿海地方の木材生産量…153
 5-6-2 沿海地方の木材加工工場の例…155
 5-6-3 沿海地方の木材流通…160
 5-6-4 沿海地方の木材輸出…162
5-7 ロシア材輸入国の動向…164
 5-7-1 日 本…164
 5-7-2 中 国…166
5-8 ロシア森林法典の改正…172
5-9 ロシア極東における違法伐採対策…174
     COLUMN 沿海地方の森林開発集中地域…178
     COLUMN 森林開発のリスク評価…180

対策編
第6章  フェアウッド調達のすすめ方…185
STEP0 フェアウッド調達方針の策定…186
      フェアウッド調達のコンセプト…187
      フェアウッド調達の7ステップ…188
      実施体制づくり…190
STEP1 木材製品のリストアップとデータベースの作成…190
STEP2 調達製品のリスク評価…191
STEP3 仕入先の調査とリスク評価…195
      サプライチェーン管理の意義…195
      仕入先業者への調査…198
      仕入先質問票の回収と評価…200
STEP4 サプライチェーン管理…202
      サプライチェーン管理の構築…202
      CoC認証…204
      電子管理によるトレーサビリティシステム…204
      生産者との直接契約取引…206
STEP5 合法性・持続可能性の確認…208
      合法性の確認…208
      持続可能性の確認…212
STEP6 実施状況の検証と情報公開…214
STEP7 ロードマップと行動計画作成…215

資料1 リスク評価のためのツール・情報源…218
     貴重樹種・規制樹種リスク…218
     違法伐採リスク…220
     森林環境影響リスク…223
資料2 森林認証ヘの対応…227
     森林認証制度とは?…227
     森林認証面積の推移…228
     認証制度の種類と違い…229
森林の見える木材ガイド…235
おわりに…263
索引…271

前書きなど

はじめに
 国際環境NGO FoE Japanと地球・人間環境フォーラムでは、政府や企業など木材や紙の大口の買い手に対してフェアウッド調達の推進を働きかけてきました。世界の森林と自らの事業とのかかわりに気づき始めた企業は、グリーン調達を一歩進めたフェアウッド調達に取り組み始めています。また、木材製品の合法性・持続可能性の確認を求めるグリーン購入法の基本方針の改定(2006年)は、公共調達においてもフェアウッドの視点を取り入れようという動きの一歩といえるでしょう。今後、フェアウッド・キャンペーンでは、企業や行政への働きかけと同時に、最終的な買い手である一般の消費者に向けてフェアウッドの購入を呼びかけていくことになります。企業や行政の取り組みを支えるのは一人ひとりの消費者である市民です。

国際環境NGO FoE Japan副代表理事 岡崎 時春