現代森林年表 2008.10~1998


現代森林年表 2008.10~1998
21世紀年表編集委員会
B6判 184ページ 並製
ISBN978-4-88965-186-7 C0061
在庫あり
奥付の初版発行年月:2008年12月
書店発売日:2008年12月25日

書籍の購入

定価:1,429円(税込1,543円)

お支払い方法…郵便振替後払い/銀行振込

※ 携帯でご覧の方に:このショッピングカートは携帯からは使えません。セブンアンドワイなど携帯に対応している外部サイトからのご購入をお願い します

他で購入

購入についての詳細ページへ >>


内容紹介

最近10年間の森林・林業・木材産業に関する出来事を隔週刊『林政ニュース』の掲載記事を中心に整理・収録!「国有林野抜本改革」「森林環境税」「緑のオーナー制度」「緑資源官製談合事件」など、話題のテーマを紹介した“トピックス&データ”もあります!

目次

はじめに  3
目 次  5
年 表  7
 凡 例  9
 参考文献  10
 2008年  12
 2007年  26
 2006年  40
 2005年  52
 2004年  66
 2003年  78
 2002年  88
 2001年  98
 2000年  110
 1999年  120
 1998年  132
索 引  145
トピックス&データ  159
 Topic 1 国有林抜本改革  160
 Topic 2 森林環境税  164
 Topic 3 緑のオーナー制度元本割れ問題  166
 Topic 4 耐震偽装に揺れる木造住宅市場  170
 Topic 5 緑資源機構官製談合事件  174
資料編  179
 全国植樹祭(開催地、テーマ)  180
 全国育樹祭(開催地、テーマ)  181
 森林・林業・木材白書(特集テーマ)  182
 農林水産祭(天皇杯)受賞者  183

前書きなど

森林・林業・木材産業を取り巻く状況が急速に変化しています。情報化・国際化がかつてないスピードで進行し、地球環境問題等への対応が迫られる中、森林・林業・木材産業を中心とする分野においても、より幅広い関連分野と連携を図りながら、新しい発想と行動力で次の時代を切り拓いていくことが求められています。そのためには、今、私達の身の回りで何が起きているのかを、広い視野から捉え直すことが欠かせません。
本書は、このような問題意識から、最近約10年間の森林・林業・木材産業に関する出来事をまとめたものです。編集にあたっては、(株)日本林業調査会(J-FIC)で編集・発行している隔週刊『林政ニュース』の掲載記事を活用しました。さらに、『日本近代林政年表 1867-1999』(2000年、日本林業調査会刊)を編纂された香田徹也氏のご助力をいただき、内容の充実に努めました。適切なご助言・ご指導等を賜りました香田徹也氏には、この場を借りて厚く御礼を申し上げます。
本書に収録した事項は、2008年10月から1998年までの間に起きた出来事に限られていますが、それでも看過できない多くの重要な動きがあったことに驚かされます。しかも、今こうしている間にも、時代は先へ先へと進んでいきます。
したがって、本書は、時代の進展に遅れることなく、逐次改訂を行い、内容の充実を図っていくことにしています。そのことを通じて、森林・林業・木材産業のとるべき進路と、目指すべき将来像が見えてくるのではないかと考えています。

担当から一言

最近10年間の森林・林業・木材産業に関する出来事を隔週刊『林政ニュース』の掲載記事を中心に整理・収録!「国有林野抜本改革」「森林環境税」「緑のオーナー制度」「緑資源官製談合事件」など、話題のテーマを紹介した“トピックス&データ”もあります!