イベント・シンポジウム・表彰・募集 のカテゴリーを表示しています

2019年7月12日

7月25日に「ベトナム向け日本産木材製品輸出促進セミナー」


日本木材輸出振興協会は、7月25日(木)午後1時30分から東京都文京区の日中友好会館で「ベトナム向け日本産木材製品輸出促進セミナー」を開催する。ベトナムの家具消費動向や、ビンズン省の木材加工産業の現状などについて専門家が報告する。→詳しくは、こちらを参照。


2019年7月11日

8月1~3日に長野市で「次世代森林産業展2019」


8月1日(木)から3日(土)にかけて長野県の長野市ビッグハットと若里市民文化ホールで「次世代森林産業展2019」(FORESTRISE:フォレストライズ)が開催される(フジサンケイ ビジネスアイ(日本工業新聞社)主催)。末松広行・農林水産事務次官による基調講演やオーストリア林業の紹介、100以上の企業・団体等による展示・相談会などが予定されている。入場無料(事前登録が必要)。→詳しくは、こちらを参照。


2019年7月4日

「木と合板」写真コンテストへの参加作品を募集中


木材・合板博物館は、第11回「木と合板」写真コンテストへの参加作品を募集している。テーマは、「木と人とのつながり」。応募は1人2点まで、募集期間は8月31日(土)まで。10月31日(木)に林野庁長官賞など入賞作品を発表し、11月2日(土)から11月24日(日)まで同博物館4階ギャラリーで展示する。→詳しくは、こちらを参照。


2019年7月3日

山火事予防ポスター用原画と標語を募集中


日本森林林業振興会は、今年度の山火事予防ポスター用原画と標語の募集を7月1日に開始した。応募資格があるのは、全国の中学校及び高等学校の生徒と一般の方(一般の方は標語のみ)。募集期間は9月30日(月)まで。応募作品の中から、最優秀賞などを選び、12月末までに発表する。→詳しくは、こちらを参照。


2019年7月2日

「木のおもてなし」事業の実施地域を募集


国土緑化推進機構とユニバーサルデザイン総合研究所は、『「木の文化」の発信・「木のおもてなし」の提案』事業の実施地域を募集している。昨年度に作成した「ガイドブック」などの内容を踏まえ、主に来日観光客を対象にしたワークショップの開催やプロモーション映像の制作などを実施する。応募締め切りは7月31日(水)。→詳しくは、こちらを参照。 


2019年7月1日

東京・あきる野市で「トチミチ・ソリミチ」づくり体験


むかしごと研究会は、7月7日(日)と9月8日(日)に東京都あきる野市内の山林で体験講座「『トチミチ・ソリミチ』づくり」を行う。クサビ状の「トチ」を木口に打ち込んで木材を集めて「トチミチ」を造り、「ソリ」で木材を運び出す。定員20名程度。参加費1,500円。→詳しくは、こちらを参照。


2019年6月28日

7月31日に「森林イノベーション」シンポジウム


美しい森林づくり全国推進会議と林業復活・地域創生を推進する国民会議は、7月31日(水)午後1時30分から東京都千代田区の砂防会館別館で『森林×SDGsで拓く、「森林イノベーション」シンポジウム』を開催する。森林空間を活用した「森林サービス産業」(「林政ニュース」第599号参照)の創出などについて考える。参加費無料。→詳しくは、こちらを参照。


2019年6月26日

8月11日に甲府市で第4回「山の日」記念全国大会


第4回「山の日」記念全国大会が、8月11日(日・祝)に山梨県甲府市で開催される。同市総合市民会館で記念式典やトークショーを実施し、舞鶴城公園などで歓迎フェスティバルを行う。→詳しくは、こちらを参照。


2019年6月25日

7月9日に『森林未来会議』出版記念シンポ開催


持続可能な社会構築のための林業イノベーション研究会(FIRG)は、7月9日(火)午後1時30分から東京都文京区の東京大学弥生講堂で、『森林未来会議-森を活かす仕組みをつくる-』(熊崎実・速水亨・石崎涼子編、築地書館発行)の出版記念シンポジウムを開催する。執筆者による講演やパネルディスカッションが行われ、パネルディスカッションには元総務大臣の増田寛也氏も登壇する。事前申し込み不要、参加費無料。詳しくは、こちらを参照。


2019年6月21日

2021年の「第45回全国育樹祭」は大分県で開催


国土緑化推進機構は、2021(令和3)年秋に実施する「第45回全国育樹祭」の開催地を大分県に決めた(6月14日に発表)。なお、今年の第43回全国育樹祭は沖縄県、来年の第44回全国育樹祭は北海道で行われる。


2019年6月19日

6月20日から「第5回ウッドデザイン賞」の応募受け付け


第5回「ウッドデザイン賞2019」の応募受け付けが明日(6月20日(木))から始まる(7月31日(水)まで)。①ライフスタイル、②ハートフル、③ソーシャル──の3部門ごとに優秀賞(数点)と奨励賞(同)を選んだ上で、全部門を通じて最も優れた作品に農林水産大臣賞を贈る。昨年創設された特別賞「木のおもてなし賞」も選定する。→詳しくは、 こちらを参照。


2019年6月17日

北海道と静岡県で「王子の森・自然学校」、参加者募集中


王子ホールディングスと日本環境教育フォーラムは、8月に北海道と静岡県で開催する「王子の森・自然学校」への参加者を募集している。北海道校(8月9日)、富士マテリア校(8月21日)、富士エフテックス校(8月22日)の3校で、製紙工場の見学や間伐・植林体験、クラフト作りなどを行う。応募締め切りは6月30日(日)。→詳しくは、こちらを参照。


2019年6月14日

「美しの森 フォトコンテスト」への参加作品募集中


林野庁は、昨年度に続いて2回目となる「わたしの美しの森 フォトコンテスト」を実施する。「日本各地の森の魅力を伝える」をテーマに、①景観、②生命、③生活──の3部門で参加作品を募る。誰でも1部門1点、合計3点まで応募可能。募集期間は10月7日(月、当日消印有効)まで。→詳しくは、こちらを参照。


2019年6月13日

カナダ最大の木材展示会と視察ツアーへの参加者募集


BCウッド日本事務所は、9月11日(水)から13日(金)までカナダのウィスラーで開催される国際展示会「グローバル・バイヤーズ・ミッション(GBM)」と視察ツアーへの参加者を募集している。GBMはカナダ最大の木材専門展示会で、視察ツアーは、①マスティンバー(「林政ニュース」第598号参照)、②アルバータ州林産品、③BC州ランバー・付加価値製品―─の3コースで行う。参加費用は約40~43万円。→詳しくは、こちらを参照。


2019年6月12日

7月4日に隈研吾・高知県立林業大学校長の講演会


高知県立林業大学校は、隈研吾校長による講演会を7月4日(木)午後2時から東京都文京区のダイワハウス石橋信夫記念ホール(東京大学ダイワユビキタス学術研究館3階)で開催する。入場無料。定員100名(要事前申し込み)。申し込み締め切りは6月27日(木)。→詳しくは、 こちらを参照。


ページの上端へ

J-FIC Newsのカテゴリー